オンラインショップ向けのデータ入力&画像加工代行サービス「カタログデータファクトリー」

ナチュラムは3月1日、インターネット通販には必要不可欠な商品データ入力と画像加工を代行する「カタログデータファクトリー」を新事業として開始した。

カタログデータファクトリーは、商品データ入力、画像加工という単純作業に費やされるコストやリソースの問題を解決するために商品データ入力と画像加工を代行するサービスだ。オンラインショップを成功に導くために重要な、スピーディかつ高品質な商品ページの掲載を実現しつつ、コストとリソースの問題を解決する。

カタログの紙データ、ウェブサイト、PDFファイル、Excel、CR-ROMなどさまざまな形式の元データの入力を代行する。

料金は元データの形式によって変動するが、標準的な価格の場合、1件あたりのデータ入力と画像加工につき150円。納期は、3000件で約10日。

カタログデータファクトリー
http://www.genesis-ec.com/solution/

ナチュラム
http://www.naturum.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]