ファーストサーバ、「サイバートラストデジタル証明書取得代行サービス」を提供開始

レンタルサーバ事業を展開するファーストサーバは3月1日、ソフトバンクグループのサイバートラストのデジタル証明書「SureServer for SSL」の取得代行サービスを開始した。

「SureServer for SSL 」は、世界で25年以上の認証局運用と1000万枚を超える発行実績を持ち、企業や政府機関をはじめ4000以上のWebサイトで採用されている証明書サービス。主要なブラウザーに組み込まれる世界標準のデジタル証明書として、国内の携帯ブラウザーにも100%対応している。

ファーストサーバでは、「SureServer for SSL」を取得手続からサーバーへのインストール作業までを代行するサービスを提供。同サービスで、サイバートラストに認証されたことを証明する「Trusted Webシール」を配布し、他のデジタル証明書から乗換えの場合には、利用中の証明書の残期間分の費用を最長1年間サイバートラストが補填するという。

提供価格は、年間9万4500円。帝国データバンクに企業コードがあれば、最短2営業日での発行が可能。帝国データバンクに企業コードがない場合には、登記簿謄本の取得が必要だが、登記簿謄本の取り寄せを行う「登記簿謄本取得サービス(1回5250円)」を用意している。

5月31日までに申し込みの場合には、初年度費用が84000円で提供するキャンペーンが適用される。

ファーストサーバ
http://www.fsv.jp/
サイバートラスト
http://www.cybertrust.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]