米オムニチュア社の検索連動型広告自動入札管理ツール「SearchCenter」の販売開始

よろしければこちらもご覧ください

アイレップは2月23日、Omniture,Inc.(オムニチュア)が提供する、検索連動型広告の自動入札管理ツール「SearchCenter(サーチセンター)」を日本初の販売代理店として販売を開始すると発表した。

「Search Center」は、キーワードビッド(入札)を管理し、サイト訪問者の行動に基づいて、ビッドを最適化するソリューション。あるキーワードキャンペーンが成功した要因(または成功しなかった要因)、および広告費用対効果を向上するためにどのような行動を取るべきかを分析する。

オムニチュアが提供するASP型Web解析ツール「SiteCatalyst」とのデータ統合が可能で、Web解析データと媒体別・キーワード別・キャンペーン別・クリエイティブ別などの効果検証結果を容易に参照でき、Web解析ツールと自動入札ツールを別個に導入する場合よりも迅速な分析や運用が可能だ。

また、広告媒体ごとの管理画面からのログインが不要で、「SearchCenter」のインターフェイスからすべてのデータ確認・操作が可能。ワンテーブルでの広告費用対効果が管理でき、全媒体トータルでの広告費用対効果の向上が図りやすくなる。

さらに、目的に合わせたオリジナルの入札ルールの作成が可能で、独自の入札戦略を展開できる。また、広告出稿内容はエクセルファイル等を利用した一括アップロード(出稿申請)が可能なため、運用管理工数を削減できる。

アイレップ・SEMサービスサイト
http://www.sem-irep.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]