セプテーニ・クロスゲート、“0120”番号でのPPCを導入。1番号で複数媒体に広告掲載

オンライン、オフラインにおける成果報酬型アドネットワークサービスを行う、セプテーニ・クロスゲートは2月21日、PC、モバイル、紙媒体における成果報酬型広告の運用・管理を行う統合型エンジン「xmax(クロスマックス)」」の電話着信型課金(PPC)システム「xcall(クロスコール)」に“0120”番号を搭載し、販売を開始した。

「xcall」では、従来は広告主が広告を掲載するメディアの数だけ電話番号が必要だった。それを今回、“0120”を採用することで、システムに広告コードを利用することにより、各広告主にひとつの電話番号を割振るだけで、成果計測を実現したという。

さらに、独自開発の機内交換機(PBX)を用いることで、番号非通知拒否や、営業時間外のガイダンス対応を搭載。今後は発信エリア別の接続先転送機能等も搭載し、広告主のコールセンター利用の実状に沿った仕様に開発を進めていく。

xmax
http://www.cgate.jp/product/
セプテーニ・クロスゲート
http://cgate.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]