「Yahoo!地図情報Webサービス」、APIを無償で公開

よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは12月14日、「Yahoo!地図情報Webサービス」のAPIを公開した。

同APIは、Yahoo! JAPAN IDの保持者であれば、アプリケーションIDを登録し、非商用目的であれば誰でも無料で使用が可能。ユーザーは日々更新される「Yahoo!地図情報」のAPIを利用して、独自の地図サービスを公開したり、他のAPIと組み合わせた複合地図情報サイトの構築ができる。

Yahoo!地図情報Webサービス
http://developer.yahoo.co.jp/map/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Bの法則
広告表現の中で、美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]