今さら聞けない、レスポンシブデザインって?

ネットリテラシーの低い上司がサイトリニューアル稟議の決済をしてくれない時に読ませるコンテンツ
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

レスポンシブデザインが必須となった背景、

 

レスポンシブデザインのメリット、デメリットって?

 

MFI(モバイルファーストインデックス)の影響とは?

 

まだスマートフォンも使いこなせていない上司にお困りではないですか?

何もしてないのにプリンターから出力しなくなったって言うけど、そんな訳ないだろ、絶対なんか設定イジってるやん。それで、そんなときだけ俺を頼って何とかしろ!って。

とりあえずググってみようとは思わない世代なんだな!

そんな事より、うちのサイト何とかしませんか?って人は多いのではないかと思います。

 

これからWebサイトのリニューアルを検討されている方や、まだパソコンサイトしかお持ちでない企業は、今後もモバイル検索優勢の傾向は加速しますので、これを機にレスポンシブデザインに切り替えてはいかがでしょうか。とくに競合企業が未だレスポンシブデザインに対応してない場合は、大きなチャンスとなるかもしれません。

https://www.conze.co.jp/croom/design/whatsresponsivedesign.html

 

今月、誕生したばかりのメディア「C-room」、週2本は記事をUPしていく予定です。

読んでくれたら嬉しいです。

ってか、出来るだけ優しく初心者向けのコンテンツに仕上げてます。

リテラシーの低い上席にご賞味いただけましたら幸いです。

 

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]