テクニカルコラム「クラウド時代のオープンソース活用」第一回「クラウドを活用する「新」定番オープンソース」

テクニカルコラム「クラウド時代のオープンソース活用」第一回「クラウドを活用する「新」定番オープンソース」
よろしければこちらもご覧ください

第1回 クラウドを活用する「新」定番オープンソース (レッドハット エバンジェリスト 中井悦司)

■はじめに
 みなさんこんにちは。レッドハットの中井です。この連載コラムでは「クラウド時代のオープンソース実践活用」と題して、クラウドに関連するオープンソース・ソフトウェアの技術トピックを取り上げます。スキル向上に役立つ参考資料も紹介しながら、「クラウド時代のエンジニア」としての実力向上のお手伝いをさせていただきます。
 クラウド技術に限らず、実践的な技術を身につけるには、まずは自身の手を動かして、さまざまな技術を体感することが大切です。誰でも自由に使えるオープンソースをスキル向上に役立てない手はありません。最近では、Amazon Web Services、ニフティクラウドなど、従量課金で手軽に利用できるパブリッククラウドも増えてきました。このようなクラウド環境も活用しながら、さまざまなオープンソースに触れていくとよいでしょう。

■クラウドを活用するためのオープンソース
 最近、クラウド好きのエンジニアの間では、OpenStack(オープンスタック)、Eucalyptus(ユーカリプタス)といったオープンソースソフトウェアの話題が盛り上がっています。これらは、Amazon Web Services(AWS)に代表される、IaaS(Infrastructure as a Service)型のクラウド環境を構築するためのソフトウェアです。AWS内部の仕組みは公開されていませんが、これらのオープンソースを通して、クラウド内部の仕組みを垣間見ることができます(*1)。
 その一方で、既存のクラウド環境を活用するためのオープンソースも増えてきました。例えば、GlusterFSは、複数サーバのローカルディスクを論理的に結合して、仮想的な大容量ストレージを作成する「分散ファイルシステム」の機能を提供するオープンソースです。物理サーバだけではなく、Linuxが入った仮想マシン上で利用することもできますので、クラウドで稼働する仮想マシンを利用して、クラウド上に自分だけの大容量ストレージを用意することが可能になります。
 GlusterFSは、レッドハットのエンジニアを中心とする開発コミュニティによって開発が進められており、現在も精力的に機能拡張が行われています。レッドハットでは、商用サポートが必要なユーザ向けには「Red Hat Storage Server」を提供しています。これは、所定の品質テストを通した安定バージョンのGlusterFSに、管理ツールなどを追加した商用ディストリビューションで、Red Hat Enterprise Linuxが同梱されたソフトウェアアプライアンスとして提供されます。

■クラウドの自動化を推進するオープンソース
 もう一つ、筆者が注目しているオープンソースに、Aeolus(アイオロス)があります。これは、クラウド上にアプリケーション環境を自動構築するためのツールで、Linuxを導入した仮想マシンイメージを作成して、複数のクラウド環境に配信したり、配信済みのイメージを利用して、複数の仮想マシンからなるアプリケーション実行環境を自動起動するなどの機能があります。パブリッククラウドであるAmazon EC2に加えて、Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV)、VMware vSphereなどで構築したプライベートクラウドに対して利用することができます。
 米RightScale社のサービスやAWS CloudFormationなど、類似の機能を提供するサービスもありますが、プライベートクラウドとパブリッククラウドを同時にコントロールできるという点、そして何よりもオープンソースとして開発/提供されるという点で今後の発展に期待が持たれます。Aeolusは、レッドハットが発表したハイブリッドクラウドの管理ツール「CloudForms」の主要コンポーネントにもなっています(*2)。

■次回予告
 次回は、今回紹介したGlusterFSをさらに詳しく説明します。数回に分けて、GlusterFSの特徴や使い方、そしてGlusterFSが開発された背景などをお伝えしていきます。
 次回は以下をクリックしてください。

第2回「バンガロール発のオープンソース・ストレージソリューション」
http://www.school.ctc-g.co.jp/columnsnakai/column02.html

■参考資料
*1) ユーカリプタスに学ぶ! IaaSクラウドを支えるサーバー・インフラ技術
このWeb記事では、Eucalyptusの内部で利用されるさまざまなサーバ/ネットワークインフラ技術を解説しています。
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/euca_iaas/index2011.html

*2) Red Hat CloudForms - GlusterFS Cluster Deployment Demo v1.1
CloudFormsを利用して、Amazon EC2上にGlusterFSの環境を自動構築するデモビデオが公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=_jukZXY4GEk
 
次回「バンガロール発のオープンソース...」  ->

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]