国内で官公庁を中心に300サイト以上の導入実績があるWebサイトの監視及び自動復旧システム「WebALARM」

国内で官公庁を中心に300サイト以上の導入実績があるWebサイトの監視及び自動復旧システム「WebALARM」
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

鈴与シンワートはWebソリューションの新しいラインアップとして、Web改ざん監視&自動復旧ソリューション「WebALARM」を2月23日より発売開始します。
「WebALARM」は、国内で官公庁を中心に300サイト以上の導入実績があるWebサイトの監視及び自動復旧システムです。
コンテンツデータの改ざんを検出すると、「WebALARM」は即時に対応し手動操作をまったく必要とせずに自動的にWebサイトを回復させます。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.shinwart.co.jp/webalarm/main/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]