Webページ閲覧者の内部行動を解析する「リードスコープPro」に関する 特許取得のお知らせ

Webページ閲覧者の内部行動を解析する「リードスコープPro」に関する特許取得のお知らせ
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 株式会社プロヴィデンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川端 篤史、以下
プロヴィデンス)は、当社が独自で開発したページ内ユーザー行動解析ツール、「リードスコープPro」に関する特許を取得しましたので以下の通りお知らせいたします。

■リードスコープProの概要

リードスコープProは、Webページ訪問者を「いかにコンバージョンまで導くか」、それを「ページ内ユーザー行動解析」という、まったく新しい視点から徹底的に追求したコンバージョン率向上支援ASPサービスです。
現在、大手Webコンサルティング会社様、大手Web広告代理店様をはじめとする90社を超える企業様のサイトへの導入実績がございます。

既存のアクセス解析ツールと違い、アクセスのあった「Webページ内部」のユーザー行動(Webページのどこまで読んだか、どの部分を長く読んだか、また、どの部分を繰り返し読んだか等)を計測する事ができるので、Webページのどの部分に注目が集まっているのか、また、伝えたい部分は訪問者にリーチしているか等、これまでに無かったまったく新しいユーザー行動解析が可能です。

また、コンバージョンユーザーに絞り込んだユーザー行動解析を行う事も可能であり、例えば商品を買ったユーザーは、Webページのどの部分に注目していたかが解るので、明確なWebページ改善策を導き出す事が可能です。

リードスコープProの詳細につきましてはURL: http://pro.read-scope.com/ をご覧ください。

■取得した特許の概要

今回取得した特許は、「リードスコープPro」の根幹となる技術である、Webページの到達ポイントごとに読者が閲覧した割合、精読率を計測する方法や計測システム、プログラムに関するものです。
特許番号 特許第4423406号
発明の名称 精読率計測装置、クライアント端末、精読率計測システム、精読率計測方法、及びプログラム
特許出願日 平成21年8月31日
特許取得日 平成21年12月18日

■今後の展開

今後もお客様の「知りたい!」というニーズに応えるべく追加機能実装、業務提携を含めたコラボレーション企画等、サービスクオリティーの向上に注力し、お客様のさらなる満足を目指していきたいと考えております。
また、「訪問者はWebページをどのように見ているか知りたい」という思いは日本国内のみならず、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等、世界各国に存在するニーズだと確信しており、海外へ向けたローカライズ、国際特許取得も視野に入れつつ事業を進めております。

■株式会社プロヴィデンス会社概要
商  号: 株式会社プロヴィデンス
代 表 者: 代表取締役 川端 篤史
所 在 地: 東京都品川区西五反田7-1-9 五反田HSビル9階
資 本 金: 2億4,450万円
事業内容: メディア運営事業、ASP運営事業、トータルソリューション事業
設  立: 2004年12月17日
U R L : http://www.prov-co.com/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社プロヴィデンス リードスコープ担当
TEL:03-5719-1801
FAX:03-5719-1802
E-mail:support@pro.read-scope.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]