プロックスシステムデザイン、SWsoftの仮想化と自動化技術を採用

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SWsoftのPlesk、Virtuozzo、HSPcompleteによる高度なホスティング自動化を実現

東京発 2007年6月28日、 サーバオートメーションと仮想化ソフトウェアのリーダーであるSWsoft, Inc.(米国バージニア州ハーンドン、CEO:セルゲイ・ベローゾフ)の日本法人SWsoft株式会社(東京都中央区、以下SWsoft)は、商用専用レンタルサーバを中心にシステムの開発、運用を行っているプロックスシステムデザイン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 古山 浩之助、以下 プロックス)において、SWsoftのサーバ仮想化技術と自動化技術が採用されたことを発表しました。プロックスはSWsoftのプラチナパートナーです。

今月よりプロックスがサービス提供を開始した仮想専用サーバサービスである「Dual Stream」では、SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo(バーチュオッゾ)」が採用されており、仮想化技術の特長の一つである高可用性と仮想専用サーバまでの全経路・ハードを二重化することにより、「限りなく落ちない」サービスを実現しています。

また、サーバ管理ツールには、SWsoftのOPEN FUSIONイニシアチブによって「Virtuozzo」と高度に統合された「Plesk」コントロールパネルが採用されており、ユーザは容易にシステムを管理することができます。さらに、ホスティング自動化ソリューションであるSWsoftのHSPcompleteにより、ホスティングのプラットフォーム管理が高度に自動化されています。

プロックスシステムデザイン株式会社のシステム・S.I部 部長である佐田 拓也氏は次のように述べています。「全経路とシステムを二重化した【Dual Stream】に必要な高い可用性を満たし、ユーザが管理しやすく弊社独自の運用形態にもマッチしたのは、多くの仮想化ソリューションの中でも最優位であるSWsoftでした。単なる仮想化だけにとどまらない他の拡張技術にも期待しております。」

SWsoft株式会社の事業開発マネジャーであるマシュー・エドモンドは次のように述べています。「プロックスシステムデザインは商用専用レンタルサーバにおいて、高品質でレベルの高いサービスを提供することで高い評価を得ています。今後、SWsoftの仮想化と自動化の技術とプロックスの専用サーバでの豊富な実績をもとにしたユニークな新サービスが続々とリリースされることを期待しています。」

Virtuozzoについて
SWsoftのVirtuozzoは、ホスティングサービスのための先進の仮想化ソリューションです。VirtuozzoのOS仮想化ソフトウェアは単一の物理サーバおよびOS上に複数の独立した仮想環境(仮想専用サーバ)を作成することにより、ハードウェア、ソフトウェア、リソースの利用効率を最大化するとともに、管理業務も最適化します。それぞれの仮想環境は、スタンドアロンサーバと同様の性能と機能を有しており、Plesk、サードパーティーコントロールパネル、インハウスシステムにて管理が可能です。

Pleskコントロールパネルについて
SWsoftのPleskは、小規模から大規模のホスティングプロバイダ、リセラー、エンドユーザのニーズに対応する、マルチプラットフォームのコントロールパネルソフトです。容易な操作で多数のタスクを自動化できるPleskにより、サービスプロバイダは運用コストやリソースを削減しつつ、利益、効率、顧客満足を向上できます。

HSPcompleteについて
SWsoftのHSPcompleteは、共用ホスティング、仮想専用サーバ、専用サーバなどの全種類のホスティングを統一プラットフォームにて管理可能な、ホスティング自動化と課金の包括的なソリューションです。

OPEN FUSIONについて
OPEN FUSIONとは、システム、サードパーティーアプリケーション、モジュール、カスタムおよびインハウスアプリケーションなどの広範囲な統合を強化するSWsoftの技術イニシアチブです。OPEN FUSIONプラットフォームは、SaaSの提供および従来のホスティングサービスを最適化することにより、ISVsやサービスプロバイダがマーケットの新たなビジネス機会を活用することを支援します。

プロックスシステムデザイン株式会社について
プロックスシステムデザイン株式会社は、1997年東京都千代田区に設立されました。「こだわり」を追求し続け、高品質ながらコストパフォーマンスの高いサービスを提供しています。創業以来、一貫して提供してきた専用サーバサービスに加えて、ロードバランサや仮想専用サービス、SSL証明書取得代行など、提供サービスは多岐にわたります。
プロックスシステムデザイン株式会社に関する詳しい情報は、www.prox.ne.jp/をご覧ください。

仮想専用サーバサービス「Dual Stream」について
「Dual Stream」は、完全二重化による高可用性を目的とした仮想専用サービスです。仮想環境上に構築されたサーバリソースをアクティブ/スタンバイ方式で二重化し、定期的な死活確認によってアクティブサーバに障害が起こったことを検知すると、自動的にスタンバイサーバが切り替わるようになっています。SAN構成のストレージは、アクティブ側、スタンバイ側のスイッチを分離し、冗長化されたストレージコントローラーのそれぞれのポートを別のスイッチに接続するようになっています。また、バックボーン回線からスイッチに至るまで、すべての機器が二重化されている、「完全二重化」のサービスを提供しています。仮想専用サーバサービス「Dual Stream」について詳細は、www.prox.ne.jp/services/dualstream/をご覧ください。

SWsoftについて
SWsoftはサーバ仮想化と自動化ソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。SWsoftのソフトウェアは全世界の一般消費者、ビジネス、サービスプロバイダにて、13万以上のサーバおよび50万以上のデスクトップを最適化しています。SWsoftの主要製品にはOS仮想化ソリューションであるVirtuozzo(バーチュオッゾ)、デスクトップ仮想化ソリューションであるParallels(パラレルス)、サーバコントロールパネルのPlesk(プレスク)などがあります。1999年設立のSWsoftは、北米、欧州、アジアの全域に事業所があります。SWsoftに関する詳しい情報は、www.swsoft.com/jpをご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]