Web担主催イベント

2020年度「UXファシリテーター育成ワークショップ講座」2/26(金)開催

講師陣が実践する3つのUX手法を丸1日かけて体験して身につけるワークショップ講座
UXファシリテーター育成ワークショップ

企業の経営戦略やマーケティングにおいて、UX(ユーザーエクスペリエンス)が注目を集めるなか、UXの取り組みとして、社内外のさまざまな関係者とユーザーの体験を考えるためにワークショップを実践するケースがあります。

ワークショップ形式にすることで、製品・サービスに関わる社内外の関係者が、ユーザー像や顧客体験などの共通認識を持ってゴールを目指せるなどのメリットがあります。

そこで本講座では、コンサルタント、あるいは社内の人間としてUXワークショップを実践してきた、UXの達人である森田雄氏、清水誠氏、安藤昌也氏を講師に迎え、講師陣が実践してきた手法をテーマごとに体験しながら学びます

「自分でUXワークショップを進めるための経験を積みたい」「プロジェクトで使われている具体的な手法を身につけたい」「独学で学んできたUXの知識を実践レベルに向上させたい」など、UX、UXデザインに興味関心のある方、UXワークショップ手法を持ち帰って実践したい方におすすめの講座です。

社内で企画立案や意思決定に携わる方だけでなく、広告代理店やWeb制作会社などのパートナーに依頼して仕事を進めている方にも役立つ講座です。

今回はオンライン(Zoom)で開催いたします。

なお今回の講座では、オンラインホワイトボードサービス「miro(ミロ)」や、コミュニケーションツール「Slack」なども活用し、ワークショップにて実践していく予定です。

この講座を受講して得られるメリット

この講座は、次のような課題や悩みを解決するためのヒントが得られます。

UXについてセミナーや書籍で学んできたが、社内で実践できるのかどうか不安がある。

社内外の関係者と、ユーザー像や顧客体験を共有して仕事をスムーズ進める方法論を知りたい。

ペルソナに興味はあるが、本格的に作るには予算が足りない。コストと時間を抑えながら、プロジェクトのターゲットユーザーを具体化する実践的な手法を知りたい。

成果につながらないレポート作成や分析の手間を減らし、顧客視点の本質的なWeb解析手法を知りたい。

UXデザインについて学び、製品・サービスに関わるアイデアを体験価値に変換していく方法を知りたい。

講座内容

10:00〜10:10
はじめに

  • 事務局からの講座全体のご案内
  • ワークショップチーム(各テーブル)での自己紹介

10:10〜12:10
第1部:実践プラグマティックペルソナ/講師:森田 雄 氏

ユーザ調査をもとに作成する本格的なペルソナは、多くの時間とコストがかかり、当面のプロジェクトに対してペルソナを利用したいようなケースにおいては使いづらいものになりがちです。そうした場合、関係者が脳内に描いているユーザ像を具現化し、共通の理解として明文化するプラグマティックペルソナが有効です。

ペルソナそのものの精度よりも、関係者の合意形成を優先し、プロジェクト進行のスピードアップをはかるペルソナの手法を、ワークショップを通じて学びます。

また、作成したペルソナをマイクロカスタマージャーニーに落とし込み妥当性を検証します。

12:10〜13:00
昼食・休憩

13:00〜15:00
第2部:戦略を図とデータで見える化するワークショップ「コンセプトダイアグラム」/講師:清水 誠 氏

コンセプトダイアグラムとは、企業が目指す顧客の気持の変化の「ステップ」とその心理変化を起こすための具体的な「施策」を図解したコミュニケーションマップです。この手法は戦略から施策への落としこみやデータ活用の要件定義にも使え、図解により関係者間でのコンセンサスを得られやすく、皆さんのマーケティング活動に役立ちます。

この時間はコンセプトダイアグラムの提唱者である清水誠が、この手法に込められた意図やワークショップの進め方のコツを伝授します。

15:10〜17:30
第3部:シナリオを書くためのUXDコンセプトシートワークショップ/講師:安藤 昌也 氏

UXデザインでは、提案する体験をシナリオの形で表現することは多い。調査や分析結果を元に提案するアイデアを考えたとしても、体験シナリオを書く段階で恣意的になってしまうことが多い。

そこを補う方法として「UXDコンセプトシート」があります。これは、体験の前・中・後のユーザーの心の声を柱にしつつ、時間軸に沿った体験の骨格を計画するためのツールです。このワークショップを通して、アイデアを体験に変換していくポイントを学びます。

17:30〜18:00
質疑応答

開催概要

対象
  • UXの実践に興味のある方
  • 企業でコンテンツや広告企画を計画する立場にある方
  • 広告代理店・Web制作会社など、外部パートナーとやりとりする立場にある方
  • 実践的なペルソナ作りに興味のある方
  • 顧客視点の戦略立案(コンセプトダイアグラム)に興味のある方
  • UXデザインの実践手法に興味のある方
※企業規模・B2B/B2C・業種などは問いません。
※UXコンサルタントなど専門家向けの講座ではありません
日時2月26日(金) 10:00~18:00
受講料
  • 通常:55,000円(税込)
  • 団体割:1社2名以上で受講の場合、2人目以降49,500円(税込)※通信欄に団体参加であることを記入のうえ、1人ずつ登録ください。
※記事末尾の「受講料のお支払い方法」とあわせてご確認ください。開催10日前の正午を過ぎた後のキャンセルについて受講料の返金はいたしません。欠席の場合でも、お支払いをお願いします。
会場オンライン(Zoom)にて開催いたします。お申込み手続き完了後、講座5日前に開催URLをご登録いただいたメールアドレスに送付いたします。
※1週間前に受講案内メールが届かない場合は web-tan-gakkou@impressbm.co.jp へご一報ください
定員30名(最少開講人数15名)
主催Web担当者Forum編集部(株式会社インプレス
運営事務局株式会社オプンラボ

オンライン受講について

受講にはビデオコミュニケーションプラットフォームZoomを利用いたしますので、事前にインストールをお願い申し上げます。

▼ダウンロードセンター
https://zoom.us/download#client_4meeting

受講にはパソコン(Windows、macOS)使用を推奨します。
また、演習時には、操作しやすい環境(見やすいディスプレイサイズやサブディスプレイ等々)のご用意を推奨いたします。

通信が安定しているネットワーク環境(Wi-Fi等)での接続をお勧めいたします。

オンラインホワイトボードサービス「miro(ミロ)」、コミュニケーションツール「Slack」を利用する予定です。 (詳細はお申込者に後日、ご案内させていただきます)

実際にご受講される環境(インターネット接続、ヘッドセットやマイクスピーカー等)で、事前確認しておくことを推奨します。

Zoom ヘルプセンター:ミーティングに参加する前にテストするにはどうすればよいですか?
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083

Zoom ヘルプセンター:ミーティングに参加するにはどうすればよいですか?
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362193

◆音声・画面が上手く映らない場合は、ZoomのQ&Aをご確認ください。
Zoom ヘルプセンター:ビデオ/カメラが動作していません
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/202952568

Zoom ヘルプセンター: Zoomのネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362683

講師プロフィール

森田 雄(もりた ゆう)
株式会社ツルカメ
代表取締役社長・UXディレクター

東芝EMI、マイクロソフト、ビジネス・アーキテクツなどを経て2010年、株式会社ツルカメを設立し代表取締役社長に就任(現職)。2012年、株式会社ネコメシの設立に参画し代表取締役CEOに就任(現職)。IA/UXデザイン、ユーザビリティ、アクセシビリティのスペシャリスト。2019年より株式会社草冠CXO(現職)。内閣総理大臣賞、グッドデザイン賞、Web人賞など受賞。主な著書(共著)に『UX侍〜スマホアプリでユーザーが使いやすいデザインとは〜』など。

清水 誠(しみず まこと)

Webビジネス歴25年。凸版印刷やSapientにてUXやIAの分野を開拓し、楽天ではWebアナリティクスを全社展開。2011年に渡米し、米国AdobeにてAnalytics製品の企画・啓蒙に携わる。2014年に帰国し独立。電通アイソバーCXO、株式会社ナイルの戦略顧問も兼任。2008年文部科学省アドバイザー委員、2014年Web人賞受賞。コンセプトダイアグラムの提唱者であり、著書に『コンセプトダイアグラムでわかる[清水式]ビジュアルWeb解析』等がある。

安藤 昌也(あんどう まさや)
千葉工業大学
先進工学部 知能メディア工学科 教授

1997年 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。NTTデータ通信株式会社(現株式会社NTTデータ)を経て、1998年 アライド・ブレインズ株式会社の設立に参加。取締役に就任。ユーザビリティ・アクセシビリティを中心にコンサルティング業務に従事。

2006年 早稲田大学 非常勤講師、2007年 国立情報学研究所 特任研究員を兼務。2008年より公立大学法人首都大学東京 産業技術大学院大学 産業技術研究科 助教、2011年 千葉工業大学 工学部 デザイン科学科准教授。2015年より教授。2016年4月より現職。

FAQ:よくあるご質問

――受講料の振り込みが間に合いません。自社の支払サイトにあわせられますか?

Web担当者の学校 事務局(受講ページ末尾)までお問い合わせください。開催直前のお申し込みなど、請求書発送からお振り込みまで猶予がない場合などもご相談ください。ご希望の方には、領収証の手配も可能です。

――急用が入り参加できなくなりました。キャンセルはできますか?

受講キャンセルの場合、Web担当者の学校 事務局(受講ページ末尾)までご連絡ください。開催10日前の正午までであれば、受講料を全額返金いたします。詳しくは、「受講料のお支払い方法」を参照ください。また、同じ会社の同僚の方であれば、代理受講が可能です(受講者を事前にお知らせください)。

――講座資料はどのように配布しますか?

事務局から冊子を郵送いたします(ダウンロード版での提供はありません)。講座資料の郵送先ご住所は忘れずにご登録ください。

――受付はどのように行いますか?

Zoomに入室していただく際に確認いたします。Zoomの登録名は必ず本名でお願い申し上げます。また、画面(カメラ)はオンでお願い申し上げます。

――事前に接続確認等は必要ですか?

事前の接続確認をお願い申し上げます。下記を参照いただき、ご参加いただく前にテストをお願い申し上げます。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083

――申し込みが完了しているのか不安です

申し込みフォームの送信後に「Web担当者の学校 事務局(web-tan-gakkou@impressbm.co.jp)」から確認メールが配信されます。メール受信の除外設定、迷惑メールフィルタなどかかっていないか、ご確認ください。お手元に届かない場合は、申し込みが完了していない可能性があります。お手数ですが前述の事務局までご連絡ください。

注意事項

  • 開催予定人数に届かず中止となった場合、2週間前までに開催可否の連絡を申し込みメールアドレスにいたします。
  • 都合により講座内容の一部が変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 災害などの不測の事態、講師急病など主催者・講師の都合によって、やむを得ず内容の変更、開催中止をさせていただく場合があります。その際は、お申し込みのメールアドレスに返金・振り替え受講などをご案内します。

「UXファシリテーター育成ワークショップ」へのお申し込み

「」に申し込む
受講料のお支払い方法について
  • 支払い方法は銀行振込です。
  • お申し込み確認後、株式会社インプレスより数日で請求書をメール添付(PDF)にてお送りいたします。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のためのテレワーク業務体制移行に伴い、お客さまにご不便をおかけ しないため、ご請求書類等はPDFでの発行に変更させていただいております。ご了承くださいますよう、 よろしくお願い申し上げます。
  • 受講料のお振り込み手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • ご請求および請求書は、株式会社インプレスより郵送で発行いたします。
  • 開講日(初回講座の開催日)の10日前の正午までにキャンセルのご連絡をいただいた場合、受講料を全額返金いたします。
  • 開講日の10日前の正午を過ぎたあと、および受講開始後は、キャンセルされても受講料ご返金はいたしません。また、未払いの場合は受講料を請求させていただきます。
  • 受講途中に受講ができなくなった場合、未受講分の払い戻しはいたしません。

ご都合により、お振込が間に合わない場合、受講のキャンセルなど、受講に関する問い合わせは、以下までご連絡ください。

ご連絡、お問い合わせ
株式会社インプレス
Web担当者の学校 事務局
web-tan-gakkou@impressbm.co.jp
電話でのお問い合わせ:03-6837-4633(インプレス 教育事業推進室)

※お申し込みいただいた個人情報は、株式会社インプレスと、運営事務局の株式会社オプンラボとで共有させていただきます。

この記事が役に立ったらシェア!

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]