法改正にまだ間に合う!従業員への周知が義務化される「仕事と介護の両立支援制度」を徹底解説

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年07月10日(水)
株式会社インターネットインフィニティー
―仕事と介護の両立支援サービス―

全国のケアマネジャー10万人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」(https://www.caremanagement.jp/)、全国にリハビリ型デイサービス「レコードブック」(https://www.recordbook.jp/)を展開するなど、健康寿命の延伸に向け、様々なヘルスケアサービスを運営する株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、この度、2025年4月施行となる育児・介護休業法の改正ポイントと対策など仕事と介護の両立支援をテーマに講演を行います。

■イベント概要
2025年4月施行となる育児・介護休業法の改正ポイントと対策など仕事と介護の両立支援をテーマに企業に求められる事、対策などをわかりやすく説明します。オンラインセミナーの形でお届けします。

■講演内容
・日時
2024年7月16日(火)~18日(木)11時00分~11時45分
2024年7月23日(火)~25日(木)11時00分~11時45分

・登壇者
株式会社インターネットインフィニティー
執行役員 Webソリューション部管掌:播本賀彦
介護コンシェルジュ相談員 介護支援専門員:吉井しのぶ

・テーマ
法改正にまだ間に合う!
従業員への周知が義務化される「仕事と介護の両立支援制度」を徹底解説

親を介護しながら働く40代~50代の従業員はますます増加し、年間10万人前後で推移していた「介護離職者」の数が、2022年には10万人を大きく超えました。この状況を改善すべく、「育児・介護休業法」の改正が予定されており、今後すべての企業に対し、40歳となった従業員全員に、介護休業などの支援制度を周知することが義務化されます。改正の実施が予定される2025年4月まで、すでに1年を切りました。早めの準備が必要となります。
本講演では、法改正に向けて、制度の始め、企業としてどのような準備が必要なのか、押さえていただきたいポイントや具体的な対策方法を、徹底解説いたします。

・申し込み
https://wakarukaigo.jp/cm-content/introduction/seminar/

■仕事と介護の両立支援サービス 『わかるかいごBiz』とは?
介護に関する負担や不安を抱える従業員様のサポートとして、
「実態把握調査」(自社の仕事と介護に関する実態を把握し、必要な支援施策を検討)
「介護コンシェルジュ」(電話・メールでの介護相談、ケアマネジャー・介護施設のご紹介、等)
「介護セミナー」(仕事と介護の両立支援対策、基礎知識、予防、等)
「介護情報ウェブサイト」(全国の介護事業所検索、実技動画、等)
など、一気通貫に課題解決までご支援するサービスです。
https://wakarukaigo.jp/cm-content/introduction/







__________________________________________________________________________
■■■ニュースリリース及びサービスに関するお問合せ先■■■
株式会社インターネットインフィニティー Webソリューション部(担当:横田)
TEL: 03-6897-4773 FAX: 03-6897-4771 MAIL:myokota@iif.jp
■■■その他IRに関するお問合せ先■■■
株式会社インターネットインフィニティー IR担当
TEL: 03-6897-4777 MAIL:ir@iif.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]