【ダウンロード資料】オンライン採用に必要なコンテンツを基礎から見直すチャンス!『採用学』の最新の知見から採用マーケティングを考える『採用学研究所』との共同レポートを提供します

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年01月13日(水)
株式会社学生就業支援センター
(株)学生就業支援センターは、『採用学』の学術的知見に基づいたレポート提供を開始しました。コロナ禍で急速にオンライン採用化が進む中、学生への情報提供は内容・手法ともに大きく見直しが必要です。採用マーケティング・採用DXの構築に向けた、情報コンテンツの提供方法が今注目を集めています。その基礎となる情報提供のあり方を資料でご提供します。



http://gssc.co.jp/download/
(株)学生就業支援センター(代表:作馬 誠大、本社:東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル8F)は、採用学研究所(所長:伊達 洋駆、事務局:(株)ビジネスリサーチラボ)と共同で採用活動における情報提供のあり方についてレポートを作成、ダウンロード提供を始めました。最新の学術的知見に基づいたレポートを、すべて無料でダウンロードいただけます。
コロナ禍の影響で学生との接触方法が大きく制限され、採用手法は急速にオンライン化が進んでいます。これまで異なる採用手法として『採用マーケティング』『採用DX』が注目されていますが、その核となるのが情報提供のあり方です。学生とのコミュニケーションでどのような内容を、どのようなタイミングで提供することが望ましいのか。オンライン化を契機に採用を再構築すべき時期に来ています。


■人事担当者が押さえておきたい基礎的な情報「採用学資料」レポート
「採用学」は、企業の採用活動に関する課題に科学的観点からアプローチし、採用活動の効率化を支援し社会に貢献することを目的とした、課題解決思考で実践的な学問です。
学生就業支援センターは採用学研究所と共同でレポートを制作し、最新の研究知見を盛り込んだレポートをご提供しています。
これらのレポートは、大きく変化している採用の現場で今後取り組むべき課題を明確にするもので、採用設計を見直す際にぜひ知っていただきたい基本的な情報となります。


<採用学資料>
(1)採用は情報提供戦略で制す


日本の採用に関する2つの特徴
「リアリティ・ショック」増長する日本の採用
採用活動における「情報提供」とは

(2)情報提供は先手必勝!


就職活動は情報収集と情報評価の連続
学生はどのような情報を収集するのか?
学生はどのようの情報を評価するのか?
さらなる実践的な情報提供のヒント

(3)口コミが学生を動かす


学生に「知ってもらう」と、どのような良いことがある?
どのように知ってもらうと良いか?
媒介して学生に届く間接的な情報提供が有効

(4)負荷をかける情報提供をデザインせよ


認知処理:どのように頭を使えば記憶が定着するのか?
言語化:どのように言葉にすれば記憶が定着するのか?
情報提供に対する含意

(5)自社の「職場環境」を言葉と体感で伝えよう


これまでのレポートの振り返り
どんな情報を提供すれば良いか
日本の採用に対する含意


これまで新卒採用の情報提供について、学術的裏付けに基づいて体系的な知識が示されることは極めてまれでした。これらのレポートは、新卒採用を担当される人事担当者にとって、踏まえておくべき基礎的な内容だと考えております。
また、学生就業支援センターの提供する『インタツアー』は、採用学の知見に基づき企業の情報提供を支援するツールとしてデザインされています。


■コロナ禍を受けてオンライン化へ大きく変化した新卒採用
コロナ禍の影響を受けて、大きく変化した日本企業の新卒採用。業種によっては採用を取りやめる企業も出る一方で、若手人材採用のニーズは全体的に高く売り手市場が続いています。
21卒採用では合同説明会など集合型イベントが中止され、企業の採用活動もかなりの部分がオンライン化されました。オンライン採用には、遠隔地からの応募がしやすく、時間の制約も受けにくいなど、採用側・学生側双方ともにメリットも多く、今後もオンライン化の傾向は続くと見られています。
コミュニケーション手段が大きく変わりつつあるなか、重要度を増すのが情報提供です。WEBを通したコミュニケーションでいかにミスマッチを防止し、どう情報を提供するのか。オンライン採用に沿った採用マーケティングの再設計が必要となっています。
学生就業支援センターでは、採用学レポートの他、学生のアンケートから見る就活の実態調査レポートも提供しております。すべて無料でダウンロードいただけますので併せてご利用ください。


■企業インタビュープラットフォーム「インタツアー」とは
企業インタビュープラットフォーム「インタツアー」は、見学&感想シェアという生の社会勉強と多くの企業を結びつける採用・就職活動の仕組みづくりをした日本最大級の企業インタビュープラットフォームです。

学生が企業にインタビューを行い就職活動の情報を得ると同時に、企業が学生の声を通して自社のPRを行えるコミュニケーションプラットフォームサービスとして、これまで延べ1万人を超える学生と2000社を超える企業を繋いでまいりました。

▼「インタツアーとは」サービス内容
http://gssc.co.jp/service/
インタツアーは、企業と学生をもっと身近にするプラットフォームであり、各種の採用施策の効果を最大化させる採用マーケティング手法です。
学生タレントプール「採用ストレージ」インタツアーサイト内企業ブランディングコンテンツ、SNS情報発信など、オンライン採用時代に即した最新のマーケティング設計をご提供します。



学生就業支援センターは、企業と学生を繋ぐコミュニケーションを支援するプラットフォームとして、『新しい就活の当たり前』を創造します。


■会社概要
社名:株式会社学生就業支援センター
本社:東京都港区浜松町世界貿易センタービル
代表:代表取締役社長 作馬 誠大
学生の日本最大級の企業インタビュープラットフォーム「インタツアー」を展開。学生のより本質的な就活とOne to One の共感を採用ブランディングにもたらす支援を行っている。

このプレスリリースについてのお問い合わせ先
株式会社学生就業支援センター
担当:作馬、安田
TEL:03-6731-4455 E-MAIL:gsinfo@gssc.co.jp
問い合わせフォーム:http://gssc.co.jp/contact/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]