ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

サブスク成功事例がわかる本 『「持たない時代」のマーケティング』を3名様にプレゼント!

【申込は6/17まで】CCCマーケティング総研と同志社大学・髙橋広行教授との共著『「持たない時代」のマーケティング』を3名様にプレゼントします。
「持たない時代」サブスク多用の現代人を分析! ​​​​​​
  • 編著:高橋 広行・CCCマーケティング総合研究所
  • 価格:2,420円(税込)
  • ページ数:264ページ
  • 出版社:同文舘出版
  • ISBN:9784495650155

サブスクやシェアリング・サービスは、モノを持たずに消費する、"新しい消費"のあり方です。これは、モノの所有よりも、体験や経験を重視する言わば「コト消費」です。

すでに世の中には、サブスクやシェアリング・サービスに関する書籍がいくつか存在しますが、どのような消費者に、どのような価値を提供しているのか、「消費者視点」で検討したものはまだ多くありません。

本書では、このサブスクやシェアリング・サービスを中心に、「持たない時代」の消費者理解を解説。これらのサービスで成長している企業の事例を通じて、その提供価値を紐解きながら、新しい時代に対応したマーケティングのあり方を提唱しています。

【この本を読んでほしい人】
  • サブスク、シェアリング・サービスに従事する方
  • 企業のマーケティングや新規事業部門ご担当者・研究者
  • 「持たない時代」を動かす多くのマーケター

目次

第1部 「持たない時代」の消費者理解
  • 第1章 「持たない消費」とそれを取り巻く環境
  • 第2章 「持たない消費」の市場規模と定義
  • 第3章 サブスクの利用実態
  • 第4章 シェアリング・サービスの利用実態
  • 第5章 「持たない消費」に影響する価値観
  • 第6章 特徴的な人々(ペルソナ)
第2部 企業の取り組み事例
  • 第7章 体験価値の提供:Airbnb
  • 第8章 「アクセスのしやすさ」という価値:careco
  • 第9章 移動を快適にハッピーに:アイカサ
  • 第10章 時間価値の提供:airCloset
  • 第11章 よいものが、循環する社会へ:サブスクライフ
  • 第12章 くらしの基盤を整える:無印良品
第3部 「持たない時代」のマーケティングに向けて
  • 第13章 サブスク、シェアリング・サービスの提供価値
  • 第14章 「持たない時代」のマーケティング

プレゼント応募要項

  • 応募締切:2022年6月17日(金)23:59
  • 当選者数:3名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

プライバシーポリシーに関する情報はこちら

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]