ブラウザーの操作履歴から興味のあるサイトを推測するサービス―「gooラボ」で共同実験

よろしければこちらもご覧ください

NTTとNTTレゾナントは9月30日、ブラウザーのすべてのサイトの操作履歴からユーザーが顕在的あるいは潜在的に興味を抱いたキーワードやウェブページを推測し、各種インターネットサービスと連携して、最新情報の検索やブログ投稿ができるサービス「MyBoom!」の共同実験を開始すると発表した。

同サービスは、NTTレゾナントが運営するポータルサイト「goo」上に開設した実験サイト「gooラボ」、およびこのほど開設された携帯電話端末向け実験サイト「モバイルgooラボ」で9月30日から2009年3月31日の間、無料で提供される。ユーザーがPC上で日常行っているサイト閲覧や印刷などのブラウザー操作に加え、閲覧したウェブページの内容を自動的に解析し、ユーザーが明確に抱いている、あるいはユーザ自身でも気付かずに潜在的に抱いている"興味キーワード"や"興味ページ"を推測して記録することができる。

また、自分専用の画面に表示されたこれらをクリックするだけで、プログラムからの接続方法が公開されている各種検索サイトやブログ投稿サイトとの連携が可能になり、特定のサイトに限定されることなく、サイト横断の閲覧履歴を用いたパーソナライズドサービスを利用できるようになる。さらに、自分の興味にあった新しい情報を入手したり、自分が興味を持った内容をブログに簡単に投稿を行える。

gooラボ
http://labs.goo.ne.jp/
モバイルgooラボ
http://labs.mobile.goo.ne.jp/
goo
http://www.goo.ne.jp/
NTT
http://www.ntt.co.jp/
NTTレゾナント
http://www.nttr.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]