GMOメディアホールディングスと富士グローバルネットワークが販促モニター事業を共同展開

よろしければこちらもご覧ください

GMOメディアホールディングスは11月28日、富士グローバルネットワークと共同で、インターネットでのコミュニケーションを重視しているブログやSNSなどを意識した企業の販売促進活動を支援する「GMOとくとくポイント・コミュニケーション・モニター」を開発したと発表した。

「GMOとくとくポイント・コミュニケーション・モニター」は、「ヤプログ!」の会員を中心とした販促向けモニター制度。クライアント企業はネットプロモーションを行う際、モニター会員に対してオンラインポイント“GMOとくとくポイント”を特典として提供。モニター会員はこのポイントを特典として受け取る代わりに、新商品に関するアンケートへの回答や、企業の運営するキャンペーンWebサイトの訪問、または商品テストのモニターへの応募や、クチコミ情報をブログに書き込むなどの販促活動に参画する。

同制度のモニター会員は現在、ネット会員サービス「GMO ID」としてID集約を進めており、GMOインターネットグループが運営する他のネットサービスの会員も同様に集約を進め、年内約500万人規模の会員組織を構成する計画だ。最終的には、この500万人規模の会員を背景に、インターネット販促支援サービスを行えるモニター・パネルへと拡大を図る。

また、両社はリサーチとマーケティングデータ、販促活動を融合させ、企画から実施、結果報告までをワンストップでご提供する「コミュニケーション販促モニター事業」を、共同で展開することで合意。クライアント企業がネットプロモーションを行う際にこの販促モニター制度を有効活用できるよう支援を行う。

GMOとくとくポイント・コミュニケーション・モニター
http://pr.gmo-mh.jp/
GMO ID
http://point.gmo.jp/
ヤプログ!
http://yaplog.jp/
GMOインターネット
http://www.gmo.jp/
富士グローバルネットワーク
http://www.fgn.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]