キーワード連動で自動的にキャッチコピーが切り替わる、ランディングページ作成サービス

よろしければこちらもご覧ください

ショーケース・ティービーは6月1日、来訪者の検索したキーワードやアクセス回数、日時に合わせて自動でランディングページのメインキャッチコピーやグラフィック部分が切り替わる新タイプのランディングページ作成サービス「ナビキャストLPOパック」の提供を開始した。

「ナビキャストLPOパック」は、ひとつの基本ページからキーワードに合わせた、いくつもの最適なバリエーションを短時間で簡単に設定が可能なランディングページ作成サービス。ページの内容が検索キーワードやターゲット別に最適化されるため、ネット広告(リスティング広告など)の効果が高まり、ページの離脱率が低下することにより、より多くのコンバージョン(資料請求や購入)へ導くことが可能となる。

また、ランディングページでいちばん重要とされるトップページ(ファーストビュー)部分を、検索キーワードやアクセスしたタイミングに合わせて自動で切り替えて表示。アクセスしているユーザーに合わせたコンテンツを提供することでランディングページの効果アップを図る。

ナビキャスト
http://www.navicast.co.jp/
ショーケース・ティービー
http://www.showcase-tv.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]