JMF、Virtuozzoを利用したVPS環境追加サービスを開始

よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバーサービスなどを手がける、JMFインベストメント&テクノロジーは4月10日、 SWsoftのOS仮想化ソフト「Virtuozzo」ライセンスによるVPS環境追加サービスをオプションで提供開始した。

「Virtuozzo」 とは、ひとつの物理サーバーとOSインスタンス上に完全に独立したパーティションである仮想環境を作成することにより、ハードウェア、ソフトウェア、データセンターの利用効率を最大限にするとともに、管理業務を最適化するソフト。

今回、国内ではじめて、ユーザー自身によりVPS環境を追加・管理できるサービスの提供を開始。作成するVPS数により月額4980から3つのプランが用意されており、VPS数は3、10、30から選ぶことができる。

各サーバー管理のための“Plesk”ドメインライセンス数は必要に応じて、30、100、300がラインナップ。 「Virtuozzo」のライセンス追加により、サーバー内に、独自にVPSを作成、管理することが可能になりる。また、それぞれのVPSは完全に独立し、異なるOSを実行することもできる。

JMFインベストメント&テクノロジー
http://tsukaeru.net/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

フィーチャーフォン
高機能ケータイ電話を指す呼び方。 主に海外で、電話の機能だけをもったケータ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]