マイクロソフトが「Internet Explorer 8」におけるパートナー企業各社との連携を発表

「検索候補」「アクセラレータ」「Webスライス」といったIE8の新機能を活用し、パートナー企業全21社が80種以上のサービスを発表
よろしければこちらもご覧ください

2月5日、マイクロソフト株式会社は次期ブラウザであるInternet Explorer 8(以下、IE8)の製品候補版(RC)の記者発表会を開催し、国内主要21社がIE8の新機能に対応したサービスを開始することを発表した。同時に、IE8の新機能に対応したアドオンを提供するInternet Explorer 8 アドオンギャラリーを公開している。

発表会では、1月27日から提供開始されているIE8の新機能と、それらの機能に対応した各パートナー企業のサービスが紹介された。まずは、マイクロソフト株式会社の中川 哲氏がIE8の概要を説明した。

マイクロソフト株式会社 中川氏
マイクロソフト株式会社 コマーシャルWindows本部 中川 哲氏

すでに提供を開始しているIE8の製品候補版であるが、非常に好評を博しているとし、今後より一層の性能向上に努めたいという中川氏。

通常、製品版以前の候補版の段階では、主に開発者やサービスプロバイダーなど、対象を限定して提供するものが多いが、今回のIE8の製品候補版に関しては広く一般のユーザーでも使用できる非常に完成度の高い仕上がりになっていると語った。また、専用のコールセンターを設け万全のサポート体制を敷いていることをあげ、ユーザーに安心して利用してもらえるように心がけていることをアピールした。

IE8の開発に関しては「速い」「便利」「安心」の3つの柱となるコンセプトを掲げ、標準準拠や互換機能に関しても重点的に取り組んできている。また、特徴的な新機能として「検索候補」「アクセラレータ」「Webスライス」をあげ、どれもユーザーエクスペリエンスを向上させる取り組みであると説明している。

IE8の特徴的な新機能
IE8の特徴的な新機能

2月5日現在、パートナー企業による拡張機能として全21社80種以上のサービスが利用可能となっている。これらの拡張機能はすべて今回新たに発表された「Internet Explorer アドオンギャラリー」でダウンロードすることが可能だ。「Internet Explorer アドオンギャラリー」は、個人・法人を問わない開発者による拡張機能(アドオン)を入手したり、評価したり、登録したりできるサイトとなる。このサイトから各ジャンル別に分けられた最新のアドオンを検索することができる

パートナー企業の例
パートナー企業の例

また、IE8の新たな方向性として、今後は一般消費者に向けたWebサービスの分野に限らず、エンタープライズサーチなど企業のネットワーク内での活用も視野に入れていきたいと中川氏は語った。

製品の概要説明が終わると、「検索候補」「アクセラレータ」「Webスライス」の各種新機能を使用した具体的な例として、パートナーによるサービス説明がおこなわれた。

検索行動をキーワード候補と画像で支援する「ビジュアル検索」

まず「検索候補」の利用例として、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社の小澤 英昭氏が登壇し、gooが提供する「ビジュアル検索」を紹介。IE8のgoo検索窓に文字を入力する際に、検索キーワードの候補を自動的に補ったり、検索候補に画像を表示させたりすることで、ユーザーが最短で知りたい情報にたどり着きやすくなると、ユーザーの検索行動支援メディアとして強力なツールであることをアピールした。

goo版ビジュアル検索の検索候補では、エヌ・ティ・ティ関連会社で培われた日本語の文字解析のノウハウを武器に、表記のゆれや同音異義語などを考慮し、利用者にとってより正解に近い検索結果を導いてくれると語る。

goo辞書の検索候補機能
検索候補を利用したgooのビジュアル検索。タレント名などで検索すると顔写真も表示され、クリックすれば直接検索結果にたどり着ける

煩雑なステップが同一画面内で完了。商品検索「アクセラレータ」

IE8 Beta版の段階から積極的に新機能を取り入れてきた1社である株式会社カカクコムは、アクセラレータ機能の使用した1社として紹介。結城 晋吾氏が登壇した。

通常、ニュース記事などで気になった製品を価格.comで検索する場合は、該当の製品名をコピーし、価格.comのサイトへアクセス、そこから再度検索するといった手順を踏まなければならなかった。IE8のアドオンである価格.com商品検索アクセラレータを導入すると、Webサイト上に表示されるアクセラレータアイコン(文字列などを選択したときに表示される青色のアイコン)から「価格.comで検索」を選択するだけで、ポップアップされたウィンドウ内に価格.com内のその製品の価格情報を表示できるようになる。

価格情報のほかにも、価格.comの主要なコンテンツであるスペック表やレビュー、クチコミ内容へのリンクも表示される。アクセラレータの機能を利用することで、その製品に関する最新の価格情報を瞬時に把握することが可能となり、ユーザーの利便性が大きく高まると説明していた。

価格.com 商品検索アクセラレータ
価格.com 商品検索アクセラレータを使用すると、Webサイト上に掲載されている製品の価格情報などをその場で簡単に調べられる

更新頻度の高い情報を手軽にチェックできる「Webスライス」

「Webスライス」機能については、ヤフー株式会社の市川 公一氏によって同社のキラーコンテンツでもある「Yahoo! オークション」のWebスライス機能への対応を例に解説した。

刻々と変動するオークションの価格など、常に最新の情報を得たい場合に頻繁にそのページにアクセスして確認する作業は面倒だが、「Webスライス」として該当のページを登録することにより、ブラウザのツールバーからすぐに価格情報や入札件数などをチェックできる。オークションのようなコンテンツでは非常に重宝する機能ではないかと話している。

Yahoo! オークションWebスライス機能
ブックマークと同じ要領でブラウザのツールバー上に保存され、クリックすると常に最新の状態が表示される

製品版公開に向けさらなる調整を

マイクロソフト株式会社の開発担当部門の原田 英典氏より、主にIE Beta2からの変更点として説明があった。

マイクロソフト株式会社 原田氏
マイクロソフト株式会社 コマーシャルWindows本部 原田 英典氏

Beta版と製品候補版の位置付けとして「新機能の追加をはかるのがBeta版、製品候補版ではそこからの微調整が主な工程となる」と説明があり、Beta版からの細かなチューニングを経てより安定させた状態で今回の製品候補版のリリースに至ったという。ただし、ブラウザの直接の機能ではないものの、今回新たに発表された「Internet Explorer 8 アドオンギャラリー」では、さまざまなアドオンが検索可能で注目度の高いコンテンツであると語った。

最後に、肝心の製品版の正式公開に関しては、「製品版の提供時期は未定」とし、多くのお客様からいただいたフィードバックにきちんと対応していくことが最も重要だと話している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]