GIFMAGAZINE × Twitter 新広告パッケージ「GIFゲームスポンサーシップ」の販売を開始。

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年03月16日(月)
株式会社GIFMAGAZINE
Twitterで人気のGIFクリエイターとのタイアップ広告で商品やサービスの認知向上からブランディングをご支援

株式会社GIFMAGAZINE(本社:東京都渋谷区、以下「GIFMAGAZINE」)は、Twitter Japan株式会社(本社:東京都中央区 以下、Twitter Japan)とのスポンサーシップ商品「GIFゲームスポンサーシップ」の販売を開始しました。



GIFMAGAZINEは国内最大級のGIF動画プラットフォームです。「GIFゲームスポンサーシップ」では、当社が保有するリソース(GIFゲーム企画・制作力、GIFクリエイターとのネットワーク)とTwitter Japanが提供している“インストリーム動画スポンサーシップ”を掛け合わせることで、より高い広告効果をもたらし、クライアント様の商品やサービスの認知向上・ブランディング支援につなげることを目的としています。


■GIFゲームとは?
スマホタップで止まるというGIF動画の特性より生み出されたひとつの動画フォーマットです。
独自性のあるコンテンツ体験でユーザーさまとのエンゲージメント醸成をご支援させていただきます。

赤ちゃんにおむつをはかせてあげよう -GIF GAME- 作:大野太郎/おおのたろう(@OONO_TARO)


■商品概要
従来は当社の制作したGIFゲーム等のクリエイティブをTwitter Japanの広告に使用する場合「出稿費用」「制作費用」が発生しましたが、「GIFゲームスポンサーシップ」をご実施頂くと、当社のGIFゲーム制作費用が内包されるため、実質無償の制作が可能となり、ご予算の全てを出稿費用に充てることができます。




また、上記メニューのオプションとしてTwitterで人気のGIFクリエイターによる拡散メニューもご用意しております。Twitterとの親和性の高い人気インフルエンサーの起用、コンテンツ制作、広告配信までをワンストップでご提供が可能となっております。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本広告商品の詳細については下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ先
広告事業部 担当:住田(contact@gifmagazine.co.jp)

今後ともGIFMAGAZINEではGIF動画を活用し、広告主様のマーケティング活動への貢献を強化してまいります。


株式会社GIFMAGAZINE
社名: 株式会社GIFMAGAZINE (https://gifmagazine.co.jp
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-11 原宿ソフィアビル2F
設立: 2013 年 7 月 16 日
資本金:5億6702万円(※資本準備金を含む)
代表者: 代表取締役社長 大野謙介  CTO:中坂雄平
事業内容:GIF共有サイト運営、GIF広告制作、GIFを活用したアプリケーション開発
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]