【情シス向けセミナー開催】全社横断プロジェクトのポイントとは?実務経験者のための50分間

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2024年06月11日(火)
株式会社kickflow
プロジェクト計画書を活用して、ステークホルダーマネジメント、リスク管理などの難関を超えるポイントを紹介!6/26 オンライン開催

株式会社kickflow(本社:東京都千代田区、代表取締役:重松 泰斗)では、「全社横断プロジェクト」を主導する情報システム責任者・担当者の方に役立つ情報発信の一環として、オンラインセミナーを開催いたします。



ワークフローシステムリプレイスなど、全社横断プロジェクトを主導する情報システム担当者 / 責任者に向けてお送りする、kickflowの情シスセミナーです!

今回は数々の「システムリプレイスの落とし穴」を踏み抜いてきた情シス経験10年以上の福田が、情シス経験者だからわかる、実務でこそ役立つ「プロジェクト計画書」のポイントを解説していきます。

社内プロジェクトだからこそ、実は”100%の正解”を追求するのではなく”大炎上を防ぐ”ことの方が大事、「プロジェクトマネジメント計画書」をしっかり活用することで、ステークホルダーマネジメントやリスクマネジメントも円滑にできる・・・などなど、実務で活躍する方にこそ共感いただけるセミナーです。

ぜひお気軽にご参加ください!

お申し込みはこちら
https://kickflow.com/event/20240626_event

■こんな方におすすめ
1,000名を超える大企業の情報システム部で、全社横断プロジェクトを主導する方

システムリプレイスの失敗事例、落とし穴を知りたい方

既存システムからの乗り換えの進め方で困っている方



■セミナー内容
- 本当に役に立つ「プロジェクト計画書」の書き方
- 教科書だけではわからない、実務で必要なこと
- キーマンマネジメント、稟議書の書き方のポイント
- プロジェクトにおけるリスクマネジメントの考え方
- 情シスが本当に知るべきプロジェクト運営のコツ

■セミナー概要
開催日時  2024年06月26日 (水) 13:00 - 13:50
費用    無料
開催場所  zoom(オンライン) ※お申し込みフォームより送信いただいた後、メールにてイベント当日のご案内をお送りさせていただきます。

お申し込みはこちら
https://kickflow.com/event/20240626_event

■kickflowとは
kickflowは、次世代のクラウド稟議・ワークフローです。数百社を対象にしたヒアリング内容をもとに、多くの企業が抱えていた「ワークフローの柔軟性」「組織と権限の柔軟性」「外部連携(API)の柔軟性」の3つの柔軟性を備えているのが特徴です。社内手続きや業務フローを効率化し、経営のスピード向上と事業成長に貢献します。
製品サイト:https://kickflow.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]