ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

買ってくれない人とどう向き合うべき? 『“未”顧客理解 なぜ、「買ってくれる人=顧客」しか見ないのか?』を5名様にプレゼント!

【申込は8/5まで】 『“未”顧客理解 なぜ、「買ってくれる人=顧客」しか見ないのか?』を5名様にプレゼントします。
未顧客を理解して市場を拡大するための教科書!
  • 著者:芹澤 連
  • 価格:2,420円(税込)
  • ページ数:264ページ
  • 出版社:日経BP
  • ISBN:9784296112692

ビジネスでは「買う人=顧客」が大事にされますが、どの企業のどんな商品でも、「知らない・買わない・興味のない未顧客」が市場の大半を占めています。売上を増やして事業を成長させるには、そうした買ってくれない人を理解する必要があります。

未顧客へのマーケティングは、ファンやロイヤル顧客へのマーケティングとは大きく異なります。本書は、海外の豊富な先行研究に基づくエビデンスを示しながら、未顧客を理解して事業成長するためのマーケティング原則を、マンガや図表を用いて丁寧に解説。

また、実務で大切なのは「だから、どうすればよいのか?」という手の動かし方です。本書は実践を重視した内容になっているため、読み終わったとき「買ってくれない人とどう向き合えばよいのか」の答えが見つかることでしょう。

【この本を読んでほしい人】
  • マーケティング担当者はもちろん、販売、企画、開発などに携わる方
  • ノンユーザーやライトユーザーの獲得について知りたい方
  • 海外の事例や研究について知りたい方

目次

  • 第1章 なぜ “ 未顧客 ” 理解なのか
  • 第2章 無関心を動かす「再解釈」の技術
  • 第3章 未顧客へのマーケティング戦略
  • 第4章 新しい利用機会を生み出す「未顧客理解の5原則」
  • 第5章 ブランドの再解釈:ケーススタディ
  • 巻末付録 未顧客理解の数学的側面

プレゼント応募要項

  • 応募締切:2022年8月5日(金)23:59
  • 当選者数:5名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

プライバシーポリシーに関する情報はこちら

この記事が役に立ったらシェア!

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]