ステータスメッセージ

このフォームは閉じられました。

昭和型の営業価値観はもう古い『営業を変えるマーケティング組織のつくりかた』を3名様にプレゼント!

【申込は4/23まで】”DX推進しているふり部”になってない? 『営業を変えるマーケティング組織のつくりかた』を3名様にプレゼントします。
昭和型のKKD(勘、経験、度胸)営業からデジタル活用マーケティングへ
  • 著者:上島 千鶴
  • 価格:2,068円(税込)
  • ページ数:224ページ
  • 出版社:技術評論社
  • ISBN:9784297119461

コロナ禍のデジタルシフトで対面営業の神話は崩壊しつつある。そうした中、オンライン・デジタル中心のマーケティング&セールスプロセスを構築するにはどうすればいいだろうか。

本書では、デジタルマーケティングの第一人者である著者が、過去13年間に渡り、200事業体を超えるマーケティング戦略プロジェクトを通じて、「マーケティング組織5世代モデル® 」を体系化。傾向が5つの世代に分かれたマーケティング組織の立ち上げや組織成長に着目し、どうすれば成果を出し続ける強い組織にできるかを解説。

また、「DX」とは「マーケティング」とはを再度定義し、「足で稼ぐ」「案件を嗅ぎ分ける」「地を這ってでも売上を積む」などの従来型の営業手法を脱却する方法について、カタカナ語の使用をできる限り抑えてわかりやすく解説する。

 

【この本を読んでほしい人】
  • デジタル時代に対応していきたい営業マネージャー
  • B2Bのマーケティング担当者
  • 執行役員や事業部長クラス,営業職の方
  • 従来型の営業手法を脱却を目指す企業

目次

  • はじめに 
  • 序章 昭和型の営業、その先へ
  • 第1章 第1世代/分散型 マーケティング機能が社内の各組織に分散している
  • 第2章 第2世代/機能集約型 マーケティング機能が集約されているが評価指標が売上や受注にはひもづいていない
  • 第3章 第3世代/ファネル型 マーケティング戦略があり、施策の貢献が把握できている
  • 第4章 第4世代/ダブルファネル型 新規案件の創出、既存深堀・深耕のためにデジタル接点を活用できている
  • 第5章 第5世代/サイクル型 顧客を軸として接点・接触サイクルとして施策の影響範囲が見えている
  • おわりに

プレゼント応募要項

  • 応募締切:2021年4月23日(金)23:59
  • 当選者数:3名様
  • 応募方法:下記応募フォームに必要事項をご記入して応募をお願いします。当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

プライバシーポリシーに関する情報はこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!

Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]