いまこそバンクシー?~正体不明のアーティストが描く今の状況~

世界がコロナウィルスと戦うようになってから、2つの作品が発表されています。正体不明の画家バンクシーをご存知ですか?
よろしければこちらもご覧ください

皆さん、バンクシーを知っていますか? 
イギリスを拠点とする、正体不明のア-ティストです。

世界のどこかの街で突然グラフィティ(落書き)を出現させたり、名だたる美術館に勝手に作品を陳列したり、無許可での芸術活動が多いことで知られています。神出鬼没、また公共物破壊行為ともみなされる、法律すれすれの大胆不敵さに加えて、政治・経済に対する風刺のきいた作風も大いに注目を集めていて、彼の作品は近年オークションで高値の一途をたどっています

世界がコロナウィルスと戦うようになってから、2つの作品が発表されました。

ひとつ目は、バンクシーの自宅らしきバスルームで、ネズミが元気に走り回る様子を描いたもの。「僕の在宅勤務を妻は嫌がっているようだ」というコメントつきで。

BANKSY https://www.bbc.com/news/uk-england-bristol-52306748

もうひとつは、イギリスのある病院に、絵画として飾られました。

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l011_202007.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]