メルマガの効果をGoogleアナリティクスで分析する方法

メルマガは送って終わりではありません。「売上を上げるため」、「セミナー参加者を増やすため」などの目的を達成するためには分析を行いPDCAを回す必要があります。しかし、「メルマガの分析まではできていない」という声をよく聞きます。そこで今回はGoogleアナリティクスを使った『メルマガ効果』の分析方法をお伝えします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

メルマガはGoogleアナリティクスを使ってカンタンに効果測定ができることをご存知ですか?

 

GoogleアナリティクスはGoogleが無料で提供するWebページのアクセス解析ツールのことで、サイトを訪問したユーザーの行動データを計測・分析することが可能です。

 

Googleアナリティクスを使えば、以下のようなことが分かります。

  • どのサイトのからの訪問者が多いのか
  • サイト訪問者が多い時間帯はいつか
  • どのページが1番アクセス数が多いか

これらのデータを分析することで、サイトの良い点や改善点などが明確になり、施策を打つことができます。

今回はGoogleアナリティクスを使って簡単にメルマガの効果を分析する方法を具体的にお伝えします!

 

 

目次

  1. Googleアナリティクスとは
  2. メルマガのリンクにパラメータをつける
  3. 実際にリンクを設定してみる
  4. Googleアナリティクスで確認する方法
  5. メルマガをGoogleアナリティクスで分析する方法まとめ

 

メルマガは送って終わりではありません。「売上を上げるため」、「セミナー参加者を増やすため」などの目的を達成するためには分析を行いPDCAを回す必要があります。

 

続きはこちら↓(全文無料)

メルマガの効果をGoogleアナリティクスで分析する方法

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

SEO
検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで、Webサイトの成果を向上させる施 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]