グローバルサイトのキャッチコピー良し悪し~第六弾・Future 4~

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

一流上場企業のグローバルサイトの中から私が独断と偏見で面白いと感じたメインキャッチコピーを抜粋して紹介しております。未来「Future」に焦点を当てた企画です。「Future」は、日本企業でよく使われる単語ですが、うまく使わないと使い古された感が出てしまう難しさも持っています。今回は4社のサイトをピックアップしてみました。

 

 

王子ホールディングス株式会社

Beyond the Boundaries.
Changing the future could start here.

 

第一印象は、少し歯切れの悪いコピー。
どこがそう感じるのか考えてみると、”could start here”の部分がかなり歯切れの悪さを出している印象です。“could”のせいで始まるかもしれないし、始まらないかもしれないは不確定な感じがしますね。
それに、”here”がこのウェブサイトを意味し、ここから未来を変えるというなら間違っていないのですが、そんなに画期的なウェブサイトでもなさそうなので、どこから始まるのか迷ってしまいます。
最後に、ロゴ、社名、メインコピーから、紙を作る会社だとわからないのは勿体ないですね。

 

 

 

日本製紙株式会社

Sowing the seeds for a sustainable future

製紙業なので...

 

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l007_201906.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

パーマリンク
ページそれぞれを指し示すURLで、時間が経過してもそのURLでそのコンテンツにア ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]