STORY×SNS=LIVE感 で売る

最近、ものを売る上で”STORY”の重要性が増してきているような気がします。STORY×SNS=LIVE感 で売ることの重要性をお話しします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

最近、ものを売る上で”STORY”の重要性が増してきているような気がします。

 

先日リンクアンドモチベーションの麻野さんが、自身のnoteで4Sというフレームワークを紹介していたのですが、その中でも1つ目のSはSTORYでした。

 

結論から言うと、私が考えるAmazon総合1位になれた理由は「マーケティングの4Sを実践したから」だと考えています。

4Sとは箕輪さんのアドバイスも踏まえて私が考えたマーケティングのフレームワークで、Story(物語)・Schedule(時間)・Share(顧客のクチコミ)・Special(パーソナルな対応)です。

 

ただ、ストーリーの重要性は昔から説かれていて、例えば下記のような有名な本も出てるんよね。私も何年か前に読んだことがありますが、コンセプトやストーリーに関して述べられている名著です。

 

続きは下記から(全文無料)↓

STORY×SNS=LIVE感 で売る

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]