CMSとは?種類やメリットデメリットを徹底解説

CMSの概要からメリットデメリットを解説し、代表的なCMSの種類とその特徴について紹介いたします。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

WEB制作をお考えの際に、更新性を考慮してCMSの導入を検討される方も多いのではないでしょうか。CMSといえばWordPressが定番ですが、そのほかにも多種多様なCMSが存在します。

本日はCMSの概要からメリットデメリットを解説し、代表的なCMSの種類とその特徴について紹介いたします。

目次

1 CMSとは

2 CMS導入のメリットとデメリット

  1. 導入のメリット
  2. 導入のデメリット

3 CMSの種類

  1. オープンソース系ツールの特徴
  2. 独自開発系ツールの特徴

4 代表的なCMSツール14選

5 どの基準でCMSを選ぶべきなのか

  1. サポートの充実度
  2. デザイン性の自由度
  3. セキュリティ対策
  4. 将来的な機能の拡張性
  5. 月額保守及びライセンス費用
  6. 導入実績で目的に近いものを選定

6 まとめ

続きは下記リンクよりお読みください

CMSとは?種類やメリットデメリットを徹底解説

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

グローバルナビゲーション
サイト全体で共通して表示されるナビゲーション。 多くの場合、第1階層(大カ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]