民法改正を活用してECサイトの品質を改善し売上を向上する ― イーコマースフェア大阪2019 セミナー

発注側の保護を最大限に活用する
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

セミナー概要

2020年4月1日から、改正民法債権法が施行されます。
今まで曖昧にされてきたECサイト構築や運用に関連する技術要素やサービスに関して、品質保証が義務付けられます。
ECサイト運営担当者が抑えるべき検査品質項目と契約書の確認について、具体的に解説します。

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

  • 2019年5月29日(水) 14:15~14:45
  • 2019年5月30日(木) 14:15~14:45

講師

株式会社Spelldata
代表取締役社長 竹洞 陽一郎

場所

イーコマースフェア大阪2019 会場 マイドームおおさか
〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-5

定員

80名様

アジェンダ

  1. 2020年4月1日施行の改正民法債権法とは
    • 契約の目的の明記
    • 瑕疵担保責任から、契約適合責任へ
    • 売り手が品質検査をして買主・発注側に通知しないと重過失
  2. 変わる開発プロセス
    • 民法債権法改正に対応した開発プロセスと経産省の契約書モデル
    • ISO/IEC規格に基づく品質保証の標準化
    • 何を検査させればよいのか?
    • 第三者機関による品質検査の重要性
  3. ECサイト関係品質チェック項目
    • レンタルサーバ、クラウドの契約目的と品質検査項目
    • CDNの契約目的と品質検査項目
    • CMSの契約目的と品質検査項目
    • ECプラットフォームの契約目的と品質検査項目
    • データ分析サービスの契約目的と品質検査項目
    • ECサイト構築の契約目的と品質検査項目

※上記アジェンダの内容は、一部調整中の内容がございますので、変更する場合があります。ご了承下さい。

お申込み

https://www.informa-japan.com/eco/complist/detail.php?exid=EO19193640

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アーティクル・スピニング
既存のコンテンツを書き換えたり、その一部を流用したり自動置換したりして、同一では ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]