広告自動運用ツール「EC Booster」、ECモール受賞企業「伊藤久右衛門」様の導入事例インタビューを公開!~伊藤久右衛門がEC Boosterで実現した集客施策の最適化と働き方の変化とは~

フィードフォースは「EC Booster」の導入事例として、「伊藤久右衛門」様の導入事例インタビューを公開いたしました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

フィードフォースは、広告自動運用ツール「EC Booster( https://ecbooster.jp/ )」の導入事例として、京都宇治を中心に宇治茶を使用した製品を販売する「京都 宇治 伊藤久右衛門 公式オンラインショップ」を運営する株式会社伊藤久右衛門様への導入事例インタビューを公開いたしました。

導入事例インタビューの詳細はこちら

https://ecbooster.jp/usecase/itohkyuemon

「伊藤久右衛門 公式オンラインショップ( https://www.itohkyuemon.co.jp/ )」は、京都宇治を拠点に宇治茶を使用したスイーツなどを販売しています。通販事業においては、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーの複数回の受賞やSNSの活用度合いの評価で高い評価を受けられています。
本記事では、EC Booster導入の感想を株式会社伊藤久右衛門 WEB営業部部長の足立様と、WEB営業部マーケティング課主任で自社ECをご担当されている舩木様に伺いました。

広告自動運用ツール「EC Booster」について

「EC Booster」は、Google ショッピング広告がかんたんに始められ、自社ECサイトへのアクセスをすぐに増やせる広告自動運用ツールです。

主要ECシステム(futureshop、MakeShop、カラーミーショップ、ショップサーブ)に対応しており、ご利用中のECシステムと接続設定を行うことでGoogle 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献します。

サービスサイト:https://ecbooster.jp/
導入事例ページ:https://ecbooster.jp/usecase
セミナーページ:https://ecbooster.jp/seminar
EC Booster概要資料ダウンロードはこちらからどうぞ!

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:中村、金井
TEL:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]