AIチャットボットと有人チャットとの会話切り替えで、ユーザ満足度をアップさせる『Cogmo Attend with sinclo』の提供を開始

24時間365日はAIチャットボットで。人が答えるべき質問だけを有人チャットにスムーズに連携
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

リリース詳細はこちら▼
https://www.iact.co.jp/news/detail/sinclo.html

株式会社アイアクト(本社:東京都中央区、URL:https://www.iact.co.jp、以下アイアクト)は、AIチャットボット『Cogmo Attend(コグモ・アテンド)』に、有人チャットの機能を付加したCogmoシリーズの新製品『Cogmo Attend with sinclo(コグモ・アテンド・ウィズ・シンクロ。以下、Cogmo Attend sinclo)』をリリースいたしました。

24時間365日のよくある質問にはAIチャットボットで自動応答。オペレータ勤務時間帯は、有人チャットで対応することができます。

オペレータは、チャット管理画面からAIチャットボット『Cogmo Attend(コグモ・アテンド)』の会話をウォッチし、回答を用意していない質問にはオペレータ側から切り替えて対応できます。また、ユーザ側からも会話の中でオペレータ対応を選択することも可能です。自社の顧客向けにも、社内の問合せ対応にも、幅広くご利用いただけます。

『Cogmo Attend sinclo』は、企業の導入しやすい価格体系でAIチャットボットと有人チャットのサービスをご提供、”回答が用意されていない”質問や、法律で制限がされているなどで人が応えなければならない事項や、複雑な回答が必要でAIよりも人での対応が効果的な事項に対して有人で対応することで、対応時間の効率化を図ります。電話だと1対1となり、問合せの処理件数も限度がありますが、チャットならオペレータ1人で複数の質問に対応することが可能です。既に600社に導入されており、有人チャットサービスには定評のある、メディアリンク社の「sinclo」とのスムーズな連携を実現し、1ライセンスで10人分のオペレータIDを付与、よくある問合せはAIチャットボットで解決、そこからエスカレーションした内容にオペレータが解答することで、ユーザ満足度の向上が可能になります。

アイアクトは、今後もCogmo製品シリーズを充実させることで、企業のAI利活用の促進、生産性の向上などに貢献して参ります。

リリース詳細はこちら▼
https://www.iact.co.jp/news/detail/sinclo.html
 

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]