WordPressのプラグインの怖さと選び方

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「WordPressのプラグインの怖さと選び方」を公開しました。

###

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。マーケティングアウトソーシングを生業にしています。大手企業からベンチャー企業まで幅広く広報やイベント企画、Webマーケティングを請け負っています。 仕事柄、 Webサイトをお客様と共同で運営することがあります。その経験で感じたことを書きます。 さて、ショッキングなニュースが入ってきました。 
【重要】人気のあるWordPressプラグインが、Twitterアカウントのハイジャックを許すアクセストークンをリークしていた

プラグインがTwitterの乗っ取りを手助けするような感じの記事です。プラグインは便利ですが怖さもあります。今日は、そんなプラグインの話をします。少しでも参考になる方がいれば幸いです。 
WordPressは便利ですけど、プラグイン入れ放題のお客様も
弊社のお客様の大半はWordPressを使用しています。国内CMSシェアでもWordPressが80%を超えているので、CMSとなればWordPressになる時代です。WordPressの便利さはプラグインとテーマの豊富さだと私は思っていいます。テーマとプラグインを合わせて4万本以上もあるというのですから、さすがWordPressという感じです。たまにお目にかかるのですが、WordPressにプラグインが100個も200個も入っているようなサイトがあります。さすがに多すぎでちょっと怖いです。そのようなお客様は長年使い続け、プラグインを追加し続けてこのようになったのだと思うのですが、どのプラグインがどう使われているかもすべて把握できていない感じでした。このコラムを読まれている方で同じような方がいれば、はっきり申し上げます。一度リセットする意味でもリニューアルしたほうがいいです。 

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2680

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]