コンテンツを考える際に役に立つ!検索意図から考えるSEOとコンテンツ

検索ユーザーの意図に合わせてGoogleも検索結果を表示させる、ならばコンテンツはどうしますか?
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「これさえあれば大丈夫」という魔法のコンテンツは存在しませんが、それぞれに応じたコンテンツを検索結果に表示させるには、ユーザーの検討段階や検索意図に合わせてどのようなコンテンツを用意すべきか?質の高いコンテンツづくりに関係のある検索意図(インテント)とGoogleがとのように検索結果に反映しているかについて解説します。

詳しくはコチラ

https://genesiscom.jp/intent/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]