ソーシャルログイン/ID連携サービス「ソーシャルPLUS」、MAツール「MOTENASU」と連携開始!~LINEユーザーと既存顧客データを紐づけ、より高度なマーケティングが可能に!~

フィードフォースの提供する、ソーシャルログイン/ID連携サービス「ソーシャルPLUS」は、MAツール「MOTENASU」と連携を開始いたしました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)が提供するソーシャルログイン / ID連携サービス「ソーシャルPLUS」は、株式会社FID(本社:東京都新宿区、代表取締役:和田 聖翔、以下「FID」)の提供するMAツール「MOTENASU(モテナス)」との連携を開始いたしました。

「MOTENASU」と「ソーシャルPLUS」が提供するLINEログインオプションを組み合わせて活用することで、サイト上にLINEログイン機能を効果的に導入でき、LINEユーザーと既存顧客のID連携が可能になります。 
また、顧客の属性情報や行動履歴に合わせた個別のメッセージをLINEで配信可能となり、最適な顧客コミュニケーションを実現します。 

「MOTENASU」ではメールやLINE@、SMS、DMなど多彩な配信チャネルを搭載しており、LINEとDMを組み合わせたチャネルミックスも可能なため、「ソーシャルPLUS」のLINEログインによるID連携を活用しながら、オンラインとオフラインを融合した「オンオフ融合マーケティング」を実現できます。 

今後もフィードフォースでは、「ソーシャルPLUS」のソーシャルログイン / ID連携機能の提供を通じて、様々なWebサービスの利便性向上に貢献し、企業が顧客に適切な情報をお届けする橋渡しをすることで、人々の生活がより豊かなものになるようなサービスの提供を目指してまいります。 

LINEログインについて

LINEログインは、Webサイトやアプリにおいて、ユーザーがLINEのアカウント情報を利用して簡単に会員登録やログインができる機能です。

ソーシャルログインとしての機能はもちろん、ユーザーがLINEログインをすることでユーザーの会員IDとLINEアカウントを連携し、同時に企業のLINEアカウントを友だち追加することができ、個別の会員向けにLINEでプッシュメッセージが配信できる仕組みを構築可能にします。
「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプション機能を利用することで、各機能の実装や運用にかかるコストを大幅に削減することができます。
・「ソーシャルPLUS」LINEログインオプションについて
https://socialplus.jp/line/

「MOTENASU」とは

「MOTENASU」は、顧客情報の管理や、オンラインとオフラインの施策を融合させた「オンオフ融合マーケティング」が実現できる画期的なMA(マーケティングオートメーション)ツールです。メール、LINE@、SMS、DMなど最大級の配信チャネルを搭載し、特許取得の「配布物発注システム」により、顧客の趣味嗜好に合わせたDMを、自動的に適切なタイミングで送ることができます。スコアリングやRFM分析機能も充実しており、優先度の高いリードの可視化が可能です。 
https://motenasu.info/ 

「ソーシャルPLUS」について

「ソーシャルPLUS」は、ソーシャルログイン機能を既存のWebサイトに簡単かつ安価に導入できるサービスです。LINEやFacebook、Yahoo! JAPAN、楽天など、複数のプラットフォームに対応しています。

また「ソーシャルPLUS」のLINEログインオプションは、企業のLINEアカウントと連動するLINEログインをはじめ、自動友だち追加機能やMessaging API等、LINEを活用した顧客とのOne to Oneコミュニケーションに必要となる各種機能の導入にも対応しています。

さらに「ソーシャルPLUS」が提供するメッセージマネージャーでは、特定のユーザーに対し、ブラウザ上の操作で簡単にメッセージの送信が可能で、通常のLINEのように1:1でトークする事が可能となる「カスタマーサポート」機能も提供しています。LINEを通じた顧客からの問い合わせや予約受付といった個別対応に活用でき、ユーザーの利便性が大きく向上します。
https://socialplus.jp/

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:深谷、金井
TEL:03-5846-7016  
FAX:03-3834-7666 (受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTA
CTAは「Call To Action」の略。日本語の意味としては「行動喚起」と ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]