FGOでFateシリーズ人気分析、人気No.1は『Fate/Zero』

ガチャ売上・アクティブ・プレイタイムでFateシリーズの人気分析
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2018年『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では、それぞれの派生シリーズを活かしたイベント、クエスト、ガチャ販売を行いました。

モバイルインデックスでは、ガチャ売上・週間アクティブユーザー数、プレイタイム3つの分野に分けて、人気ランキングを分析しました。

 

Fateファンに最も愛されたFate / Zero人気ランキング1位

 

2018年、FGOでイベントなどのコンテンツとして活用されたFate派生シリーズは総計5作品でした。

ガチャ売上、平均週間アクティブユーザー数、プレイタイム3つのパートを決算した結果 、2018年総合人気1位シリーズは『Fate / Zero』になりました。2位は『Fate/Apocrypha』、3位は『Fate/EXTRA Last Encore』でした。

 

ガチャ売上1位『Fate/EXTRA Last Encore』、売上29億9千万円記録

次はそれぞれの分野で分析した結果です。

ガチャ売上部門では、『Fate/EXTRA Last Encore』が1位を獲得しました。『Fate/EXTRA Last Encore』は、ガチャ開催後10日間、売上29億9千万円を出し、2位『Fate/Apocrypha』は27.8億円、3位『舞台 Fate/Grand Order THE STAGE』は27.7億円の売上を出しました。

 

レポート全文は、http://www.mobileindex.com/report/report_view.asp?s=64
からご覧になれます。 

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTA
CTAは「Call To Action」の略。日本語の意味としては「行動喚起」と ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]