HTMLベースのタグと関数でWebシステム開発ができるAdobeColdFusionのイベント「ColdFusionDay」セッション内容決定

今年のColdFusionDayでは日本オラクルの方をお招きし、最新版JavaSE11の概要や今後のサポートロードマップ等についてもお話し頂きます
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ColdFusion Day 2018

「ColdFusion Day」は、Adobe Systems Incorporated.協力のもと開催されるColdFusionのイベントで、今年で8回目の開催となります。

今年のColdFusionDayでは日本オラクルの方をお招きし、最新版JavaSE11の概要や今後のサポートロードマップ等についてもお話し頂きます。

「Adobe ColdFusion」とは

ColdFusionは、Webアプリケーションサーバの草分けとして1995年に誕生し、以来20年以上に渡ってグローバルに採用されているビジネス向けWebアプリケーションの開発言語です。

ColdFusionは、HTMLをベースとている為、タグと関数を用いた効率的なWebアプリケーション開発が可能です。その習得の速さとメンテナンス性の高さから、社内システム基盤の構築や、基幹システムのサブシステム構築など、日本でも多くの企業で採用されています。 

「Adobe ColdFusion」詳細>>

「ColdFusion Day」2018 開催概要

今回のColdFusionDayでは、日本オラクルの方をお招きして、Java SE のバイナリに関するオラクルの今後のサポートロードマップについてお話頂くほか、先月リリースされた最新版 Java SE 11 の概要や新しいリリースモデル、有償版と無償版の比較などをご紹介頂きます。

また、2018/10/1~3に米国で開催された 「ColdFusion Summit 2018 」で紹介されたロードマップなどの、最新情報を紹介する他、2018年7月にリリースされた最新バージョンのポイントを解説するセッションを予定しています。

ColdFusion経験者の方はもちろん、ColdFusionでの開発経験のない方も是非お気軽にご参加ください。

 

 「ColdFusion Day」2018 参加登録・詳細>>

【日  時】2018年11月9日(金) 14:00頃 ~16:30頃 
【会  場】新宿NSビル NSスカイカンファレンス(30階 ホールB)
【参加費】無料(事前登録制)
 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Eトラップ
「どのチャネルでも、だれにでも、すべてを提供しようと、過剰に投資してしまう」失敗 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]