Webサイトにマンガコンテンツを導入している企業は?

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

企業サイトやランディングページ、メルマガなどに「マンガ」を導入している企業が増えてきています。
興味を持ってもらい読んでもらえる、わかりにくい事をわかりやすく伝えられる、魅力や効果を伝えることに長けている、などの特長があり、読んだ人の記憶に残りやすい、コンバージョン率も向上するなども効果も報告されています。実際に企業がどのようなマンガコンテンツを持っているのか、いくつか調べてみました。

 

■Honda


Honda原点コミック https://www.honda.co.jp/guide/genten
Hondaキャンプ マンガでわかるキャンプの失敗例 https://www.honda.co.jp/outdoor/koishi/
みんなのHonda アグレッシブ四コマ劇場 https://www.honda.co.jp/minna/manga/
スーパーカブ×江口寿史 https://www.honda.co.jp/supercub-anniv/SuperCub_X_HisashiEguchi/他サイトになりますが、「ホンダ・スーパーカブ全世界総生産、1億台突破記念作品!」のマンガもあります。https://comic.webnewtype.com/contents/cub/

 

自動車業界の中では、コーポレートサイト内で最もマンガコンテンツを採用しているのがHondaです。
リクルート向け、Honda車を使ったキャンプの提案、Honda LINEアカウントでのSNS発信など若い人向けの内容となっていて、若者のクルマ離れに対しての積極的なアプローチを感じます。マーケティングで車を売りたいというよりは、ファンを作ってHondaブランドを愛してもらいたい気持ちを感じる、とても好感が持てるコンテンツです。

▼続きはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w002_201810.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]