【WordPress・PHP】あなたのPHPのバージョンは大丈夫?

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー穂苅智哉氏のコラムがデジタル・ヒュージ・テクノロジーで公開されました。

バージョンアップはセキュリティの観点でもとても重要な話になります。

興味がある方はご覧ください。

###
前回は、KUSANAGIの新しいニュースとして、『KUSANAGI for Vagrant』について書いてきました。このVagrantを使ったKUSANAGI環境で手軽に色々お試しいただけると嬉しいです。

さて、今回はセキュリティ系の話題を。PHPのバージョンについて書いてみようと思います。

■PHPについて

PHPについては、どのくらいご存知でしょうか。

PHPとは、Hypertext Preprocessorの略で、再帰的に略したものらしいです。

PHPには公式サイトがあり、ここで最新のアップデート情報やマニュアルを見ることができます。

サイトによるPHPの説明は以下になります。

PHP は、"PHP: Hypertext Preprocessor" を意味し、広く使用されているオープンソースの汎用スクリプト言語です。 HTML に埋め込むことができ、Web アプリケーションの開発に特に適しています。 PHP の構文の多くは C、Java、Perl 言語から転用したもので、 簡単に習得することができます。この言語は、動的に生成されるウェブページを Web 開発者が速やかに作成できるようにすることを主な目標として つくられました。しかし、それだけにとどまらず、 もっと多くのことを PHP を使って行うことができます。

オープンソースということは、ソースコードが公開されており誰でも確認することができます。悪い人が悪用するとセキュリティホールを見つけることもできてしまいます。

一方で多くの開発者が開発を行うことで発展できるという利点もあります。

PHPはWebでとても良く使われている言語で、W3Techsの調査によると、83.5%のサイトでPHPが使われているとのことです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2018/09/php_hokari/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
用語集 PHP / Perl / Java
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]