Googleの検索順位は「Contents is KING」と3つのツールでチェックすればOK

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「Googleの検索順位は「Contents is KING」と3つのツールでチェックすればOK」を公開しました。

###

吉政忠志顧問のKUSANAGIコラムがKUSANAGIパートナーのディーアイエスソリューションで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
いろいろなことをいろいろなコンサルタントや見識者が解説しています。

それらの多くの内容は正しいと思いますが、私はもっとシンプルなものだと思っています。

Googleは各コンテンツの検索順位を決める際に「検索者が欲しい情報を上位に掲載したい」という基準を最上位に掲げ、順位を決めていると思うのです。

例えば、「吉政忠志」(私の名前です)というキーワードで検索上位に掲載しようとした場合、Googleは「吉政忠志」を一番的確に説明しているコンテンツを一番上に掲載します。

実際に「吉政忠志」で検索するとWikipediaの記事が掲載されます。Wikipediaの記事は私の仕事内容や家族構成など客観的な内容が網羅的に書かれています。それ故に一番上に掲載されているのだと思います。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2183

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フォーカスグループ
マーケティング調査手法の1つ。 市場セグメントを代表する人を会議室などに複 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]