ノンデザイナーなら押さえたい!デザインの基本「ジャンプ率」 ~デザインを大切にするマーケティング担当者へ~

ノンデザイナーなら押さえたい!デザインの基本「ジャンプ率」 ~デザインを大切にするマーケティング担当者へ~
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトのデザインを検討するとき、「もっとメリハリ出したい」とか「もっと落ち着いた感じにしたい」とかふわっとした意見に困ったことはありませんか?
言わんとしていることは分かるんだけど、どうしたらいいのかわからない…。
そんなノンデザイナーの皆さま向けに少しの工夫でもっとイメージに近づける小技を…。今回は「ジャンプ率」についてご説明します。

ジャンプ率とは?

ジャンプ率とは「本文の文字サイズに対する見出しの文字サイズの比率」のことです。一般的にジャンプ率が高いと賑やか、躍動的、若年向けの印象に。ジャンプ率が低いと落ち着いた、高級感のある、大人っぽい印象になると言われています。デザインにおいて印象を与える要素は、色や写真など様々ですが、実は文字の大きさとそのバランスも比率の高低によって印象を調整する重要な要素になるのです。

続きはこちらからご覧いただけます。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

MAU
MAUは、ソーシャルメディアやソーシャルアプリなどで、適切な利用者数を示す値とし ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]