フィードフォース、Instagramショッピングのカタログ作成・運用基盤としてソーシャルメディア運用支援企業への「dfplus.io」提供を開始

フィードフォースは、Instagramショッピングのカタログ作成・運用基盤としてソーシャルメディア運用支援企業への「dfplus.io」提供を開始いたしました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

フィードフォースは、Instagramショッピング(Shop Now)向けのカタログ作成・運用基盤として、「 dfplus.io 」のソーシャルメディア運用支援企業への提供を開始しました。

Instagram「ショッピング機能」の利用にはカタログ(商品データ)が必要です。

フィードフォースが提供する商品データマーケティングSaaS「 dfplus.io 」は、Instagramの「ショッピング機能」にいち早く正式対応し、このカタログの作成・管理を効果的に行うための各種機能(自動最適化や商品データ加工のための柔軟なルール機能など)を提供しています。 

これまで、Instagramショッピングの利用を検討しているEC事業者に対し、「Instagram ショッピング機能 導入支援サービス※」の提供を通じて、カタログ作成・運用に関するノウハウを蓄積してきました。 

今後は、Instagramアカウント運用代行を含むソーシャルメディア運用支援を行っている企業に対し、「 dfplus.io 」の提供を通じて各種支援を行ってまいります。

※6/6に「 dfplus.io 」が発表したInstagramショッピングの導入支援サービスについてはこちら 
https://www.feedforce.jp/information/14224/ 

Instagram「ショッピング」機能とは

Instagramのオーガニック投稿に表示される商品に商品名や価格が記載されるタグを付けることができ、タグのタップにより商品の詳細情報へと誘導することができる機能です。これによりスムーズな形で、利用者に購入を促すことができます。Instagramショッピングは広告ではないため、利用を検討するEC事業者が増えています。

Instagramショッピングのカタログ作成・運用に対応
「dfplus.io」は無料のトライアルを提供しています。 

Instagramショッピング運用に欠かせないカタログの作成、運用に適した「 dfplus.io 」は、無料トライアルプランをご用意しております。少しでもご興味がございましたらお気軽にお申し込みください。 
 

関連するプレスリリース

 

【株式会社フィードフォース 会社概要】

フィードフォースは、 「働く」を豊かにする。~B2B領域でイノベーションを起こし続ける~ をミッションにB2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供し、ビジネスをより創造性溢れるものに変えていきます。

会社名:株式会社フィードフォース
所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F
代表者:代表取締役 塚田 耕司
事業内容:データフィード関連事業 / デジタル広告関連事業 / ソーシャルメディアマーケティング関連事業 / その他事業
Webサイト:https://www.feedforce.jp/

<本件に関するお問い合わせ先> 

株式会社フィードフォース 
担当:谷垣、金井
TEL:03-5846-7016(受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く) 
FAX:03-3834-7666
URL:https://www.feedforce.jp/
E-mail:pr@feedforce.jp

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]