ポケモンクエスト、妖怪ウォッチがGoogle Playで1,2位、デジモンリアライズが4位達成

デジモンVSポケモンVS妖怪ウォッチ激突
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

『デジモンリアライズ』, 『ポケモンクエスト』, 『ポケモンワールド』が6月末にリリースされました。3本のタイトル中1番早くリリースされた『デジモンリアライズ』(リリース:6月2日)は6月 27日に無料ランキング1位になりました。

その後6月29日には『妖怪ウォッチワールド』(リリース:6月27日)が無料ランキング1位・ダウンロード10万回を記録しました。『ポケモンクエスト』(リリース:6月27日)は6月30日、無料ランキング1位及びダウンロード10万回を達成しました。

 

3分更新チャートで『デジモンリアライズ』のランキングを分析した結果でございます。『デジモンリアライズ』は6月27日1時40分に無料ランキング1位を達成後、7月2日23時59分無料4位になりました。

売上ランキングは6月30日21時43分、33位を記録後7月2日23時59分まで33位を維持しました。 
 

 

2018年上半期(1月~6月)100位以内にランクインしたタイトルが昨年比、34本から21本に減少されました。 1位~3位にランクインした新作は5本から1本、4位~1位は6本から2本、11位~50位は19本から23本、51位から100位は19本から10本へと減少されました。 

今回のレポートはデジモンリアライズ、ポケモンクエスト、ポケモンワールドのランキング分析及び2017年上半期と2018年上半期新作動向を比較・分析しました。 

 *目次

<デジモンVSポケモンVSポケモン激突>

1. 2017年上半期、2018年上半期の新作タイトル動向分析

2. デジモンリアライズ、ポケモンクエスト、妖怪ウォッチワールドのランキング推移比較

3. 個別タイトルのリリース以後動向分析 

 

レポート詳細は下記のリンクからご覧になれます。

 

http://www.mobileindex.com/report/report_view.asp?s=47

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]