なりたい自分になるために、一番効率的な方法 ~あくまで仕事の話ですよ~

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「なりたい自分になるために、一番効率的な方法 ~あくまで仕事の話ですよ~」を公開しました

###

こんにちは。プライム・ストラテジー 顧問の吉政忠志です。

なりたい自分になりたい人は多いと思います。いや、「できるなら」という前提を付ければ、大半の人がなりたい自分になりたいのではないでしょうか?

楽してなりたい自分になれる方法はありえないし、そもそも怖い

よく、健康や美容、アンチエイジングなどで「楽になりたい自分になれる」というようなうたい文句がありますが、「楽になりたい自分になれる」なんて、ありえないと思ってますし、そんな方法が仮にあった場合、その方法は確実にその人をロックインする危険な方法だと思います。 なりたい自分になるためにはある程度の努力が必要です。

能力が高くて、いい環境なら、なりたい自分になりやすい

このある程度の努力はどれくらいかというと、その人の環境と現時点での能力に依存します。能力が高い人が素晴らしい環境にいると、努力は少なくて済みます。能力が低い人が良くない環境に言えると、相当努力が必要です。 よくない環境で、能力が高くないままに歳を重ねてしまうと、「なりたい自分になれない」という結論に直面することもあります。

一方で人間の健康や頭脳はある年齢から何十年もかけてゆっくりと劣化していき、やがて土にかえります。つまり、なりたい自分になりやすい、その人にとって分岐点になるタイミングは若い時のほうができやすいということです。健康や頭脳が若いほうが自分を変える環境に適合しやすく、能力も吸収しやすいからです。歳を重ねてから自分改革をできるケースもありますが、若いほうがより簡単にできます。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_2082

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]