超高速なWordPressの開発環境をローカルで共有できるKUSANAGI for Vagrant登場

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区、以下「プライム・ストラテジー」)は、VirtualBoxをはじめとする仮想化ソフトウェア上に仮想環境の立ち上げなどを自動化することが可能となるVagrantに対応させた「KUSANAGI for Vagrant」の提供を開始したことを発表しました。

プライム・ストラテジーの提供する「KUSANAGI」は、WordPress実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現する世界最高速クラスのCMS実行環境です。これまで24のプラットフォームに対応し、多くのクラウド環境においても使用可能となっていましたが、ローカルでも実行可能な仮想化ソフトウェアを基盤とし、仮想環境を構築するための手続きを自動化することが可能なVagrant上にてKUSANAGIを導入することができるようになりました。

これにより、Windows等ローカル端末へのKUSANAGI導入も簡易に実現できるようになり、Web制作者やクラウドインテグレータなどの開発者は開発環境としてのKUSANAGI導入を自動化することや、ローカルでかつオフラインでのKUSANAGI環境の実行も可能となります。また、2018年7月には、ローカルのKUSANAGI環境からリモートのKUSANAGI環境へのデプロイインタフェースの提供が予定されており、クラウドを利用した本番環境へのデプロイがより容易になります。

■Vagrantについて

「Vagrant」(※1)は、単一のワークフローで仮想マシン環境を構築および管理するためのツールです。使い勝手の良いワークフローと自動化に焦点を当て、開発環境のセットアップ時間を短縮し、生産性を向上させることができます。Vagrantは、業界標準テクノロジーをベースに構築され、設定が簡単で、再現性があり、ポータブルな作業環境を提供し、一貫したワークフローによって制御されます。マシンはVirtualBox、VMware、または他のプロバイダ上にプロビジョニングされます。シェルスクリプトなど業界標準のプロビジョニングツールでは、仮想マシンにソフトウェアを自動的にインストールして構成できます。

(詳細は以下をご覧ください)

https://www.prime-strategy.co.jp/information/kusanagi-for-vagrant/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]