デバイス統計調査、いったい何が本当の情報なの?

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w010_201804.html


インターネットとは、便利なもので調べたいものを入力するだけで、瞬時に答えが返ってきます。そんな中でも、「統計データ」は重宝しているのではないでしょうか?今回は、そんな便利な統計データに潜む問題点を明らかにしようと思います。

日本のインターネット利用者のデバイス(パソコンorスマホ)割合について、調べました。
以下3箇所から統計データを引用し、まとめています。
・Stactcounter
・LINEの定点調査
・総務省 情報通信白書 

 

これだけスマホが普及しているので、スマホ(円グラフ青色)が優先かと思いきや、そうでもないことが分かります。
しかし、統計数値がばらばらで、どれが正しい情報なのか混乱してしまいますよね。
総務省だし、一番正しいのかな?と思いがちかもしれませんが、実はどの情報も正しいのです。
では、なぜこんなにも統計データに違いがあるのでしょうか?
答えは、それぞれ統計方法が異なるからです。以下の表にて、それぞれの統計方法をまとめ、比較しやすくしてみました。

StatCounterだけ少し特殊で、全世界で提携した200万以上のウェブサイトから、毎月送信される150億以上(内、国内は上記記載の通り)のページビューを収集・集計・解析して作られています。

この表のように、求めている情報が、新しいのか古いのか、対象地域・調査機関・人数・年齢など、調査方法の違いによって集まってくる情報の性質が変わってきます。
なので、できるだけ近いサンプルを持ったデータを選ぶ目が必要となるということです。便利な統計データですが、しっかり見極めて有効活用したいものですね。

 

出典
StatCounter Global Stats http://gs.statcounter.com/
【LINE】〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2017年上期)https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1819
総務省 情報通信白書平成29年版 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/h29.html

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

アップセル
アップセルは、「より高いものを買ってもらうこと」を意味する。目的は、顧客当たりの ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]