『自社でやる』か、それとも『正しくやる』か?【カスタマー・アイデンティティ市場動向】

カスタマー・アイデンティティ・マネジメントをなぜ『自分でやる』プロジェクトとすべきでないのかについて、はっきりと説明します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 指に切り傷が出来てしまったときは、絆創膏を貼って一日を過ごすことでしょう。不幸にして足を骨折してしまったときは、病院に行ってギプスをはめてもらうのではないでしょうか。
これは、『自分で対処する』ことと『プロフェッショナルの助けを借りる』ことの例です。ビジネスにおいては、この決定がいつも簡単にできるとは限りません。

 そして、このことが、Gigya社がなぜフォレスター社の調査レポートをご紹介するのかということの理由でもあるのです。
この調査レポートにおいては、Gigya社を含めベンダー8社を評価していますが、カスタマー・アイデンティティ・マネジメントをなぜ『自分でやる』プロジェクトとすべきでないのかについて、はっきりとした説明を行っています。

この記事の続きを読む

 

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リアルタイム検索
Webに公開されたコンテンツが、すぐに検索できるようになる仕組み。 または ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]