HTML5がタブレットによるプレゼンを便利にする5つの理由

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

HTMLの5回目の改訂版であるHTML5。この新バージョンのWEB用言語は、モバイルテバイス時代にふさわしい利便性を提供しています。

特にタブレットによるプレゼンにおいてその力を発揮。営業マンの強い味方となり得ます。

今日はその魅力をご紹介いたします。

1. オフラインで利用できる

HTML5が使用されているコンテンツは、オフラインでも利用できます。モバイル時代の到来に伴い、現在多くの場所で3G, LTE, Wi-Fi の利用が可能となっていますが、まだまだ電波が不安定な時があります。そのような場合でも、コンテンツを操作できるのです。

HTML5で作成したプレゼンを、外出中すぐに利用したいときに便利。営業マンは、「つながるだろうか?」とドキドキしながらネット接続を待つ必要がないのです。

2. あらゆるOSで利用可能

例えば、動画やアニメーション作成でよく使われるFlashは、iPadで機能しません。ところが、HTML5は、iPadの他、AndroidやWindowsのタブレットでも機能します。OSを選ばないというのはユーザーにとって好都合です。

続きはこちらのサイトでご覧ください
http://handbookapp.net/jp/blog/2013/12/16/html5_presentation_on_tablet/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    1. オフラインで利用できる
    2. あらゆるOSで利用可能
    3. 動画をオフラインで再生可能
    4. 3Dのオブジェクトを見せることができる
    5. 他のソフトで作成されたプレゼンテーションも取り入れることができる
    6. 何をシェアすべきか

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事が役に立ったらシェア!
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く
    みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
    • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
    • 事例やインタビューも見逃さない
    • 要チェックのセミナー情報も届く

    Web業界の転職情報

    もっと見る
    Sponsored by

    人気記事トップ10(過去7日間)

    今日の用語

    ブランドセーフティ
    広告出稿が原因で企業や製品のブランドイメージを毀損するリスクと、そのリスクにどう ...→用語集へ

    連載/特集コーナーから探す

    インフォメーション

    RSSフィード


    Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]