WebディレクターからPHPプログラマーに転身・就職。採用判断の一つにPHP技術者認定試験が効果発揮

PHP試験初級合格体験記:亀梨 匡様を公開しました。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

PHP試験初級合格体験記:亀梨 匡様を公開しました。

PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?との問いに対しての「大変満足しています。理由としては企業からの内定を獲得したからです(2015年7月1日より就業中)。31歳でそれまでプログラミング経験が無く、かつ文系人間で、前職がWebディレクターだった私にとっては企業からの内定獲得にこの資格取得は必須であったと考えており、貴機構には心から感謝しております。本当に有り難う御座いました。」とのコメントが印象に残りました。

◆合格者情報
・所属会社:株式会社サービシンク  ※試験合格後に入社
・所属会社のURL:http://servithink.co.jp/
・お名前:亀梨 匡
・エリア: 関東  ※受験時は東北(仙台)
・合格グレード:初級

(合格体験記本文は以下をご覧ください)
http://www.phpexam.jp/bbbfr85nw-117/#_117

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]