アシスト、高速データ加工ツール「Syncsort DMExpress」の新バージョン5.1を提供開始

企業リリース情報 - ソフトウェア・システム開発 - 2009年03月05日(木)
[株式会社アシスト]

〜SAPやIBMメインフレーム用のアダプタを追加し、適応範囲を大幅に拡大〜

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、略記:アシスト)は、米国Syncsort社が開発した、高速データ加工ツール「Syncsort DMExpress」の新バージョン5.1を3月5日より販売開始します。
http://www.ashisuto.co.jp/prod/syncsort/

 「Syncsort DMExpress」は、ETL処理、データ・ウェアハウス構築、BIシステム用のデータマート作成、Webログ分析といった大量データを扱うアプリケーションにおいて、ソート、ジョイン、マージなどのデータ加工処理時間を独自のアルゴリズムにより大幅に短縮します。米Syncsort社の発表によれば、「Syncsort DMExpress」は、2008年11月に、ETLの処理性能の世界記録であった1ギガバイト/1秒を破り、1.6ギガバイト/1秒を達成しました。日本国内でも、シリーズ製品であるSyncSortと合わせた累計で、350社を超える様々な業種業態の大手企業に、2,500ライセンス以上導入されています。

 新バージョン5.1では、従来から要望が多かったSAPやIBMメインフレームからのデータ抽出や、ユニコードの数値データへの対応、Oracleのラージ・オブジェクトといったデータ・タイプへの対応などの機能向上が図られ、企業システムのあらゆるデータ加工処理の高速化を実現します。また、Oracle 11gやWindows Vistaといった、各種ソフトウェアの新バージョンへの対応や、稼働プラットフォームの増加で、製品自体の環境適応性を大幅に拡大しました。

================================
■「Syncsort DMExpress 5.1」の主な機能強化点
================================
・ SAPからのデータ抽出をサポート
・ IBMメインフレームからのデータ抽出をサポート
・ メインフレームのファイル形式およびEBCDICコードに対応
・ ユニコードの数値データ処理に対応
・ OracleにおけるCLOBやBFILE等のラージ・オブジェクトに対応
・ 入力ファイル指定におけるワイルド・カード指定をサポート
・ 囲み文字内にレコード終端文字が含まれるレコードに対応

================================
■「Syncsort DMExpress」について
================================
●機能概要
Syncsort DMExpressは、あらゆる企業システムのバッチ処理の「高速化」を「簡単」に実現できる製品です。

ソート処理の速さと使い勝手の良さで多くのお客様に支持されているSyncSortの後継製品であるSyncsort DMExpressはこの度の機能拡張で、従来の処理性能と使い勝手の良さはそのままに、適用範囲を拡大しました。

高速なソート、ジョイン、マージ、演算などの基本的なデータ処理機能に加えて、様々な関数、文字コードを含む処理要件に対応します。また、フラット・ファイルの入出力はもちろんのこと、Oracleをはじめとする主要なDBMS、ExcelやAccessのデータからSAP、IBMメインフレームまでのアダプタを揃え、個人データから基幹業務データまで、あらゆる企業内データを高速に処理します。また、単純なピンポイントのソート処理から複雑なETL処理に至るまでプログラムレスで開発を可能にする使い勝手の良い開発GUIを備えています。

●稼働OS
Windows 2000 Server、Windows 2003 Server、Windows Vista、AIX、HP-UX、Solaris、Linux

●入出力データソース
Oracle、Microsoft SQL Server、DB2/UDB、Sybase、ODBC、Teradata、RedBrick、SAP(入力データソースのみ対応)、IBMメインフレーム
(入力データソースのみ対応)

●アクセラレータ
ACUCOBOL-GT、Micro Focus COBOL、Micro Focus Enterprise Server、DB2 Load、UNIX システムソート

●販売価格
(最小構成価格)1,831,738円〜(税込、初年度メンテナンス料含む)

================================
■株式会社アシストについて
================================
代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:760名(2008年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。日本国内での独占販売権を取得している「Syncsort DMExpress」をはじめとする運用製品をはじめ、多種多様なビジネス分野向けソフトウェアの販売および教育/サポート・サービス提供のほか、顧客の課題を切り口としたコンサルティング・サービスを提供しています。顧客の「企業力強化」をテーマに活動を行い、顧客企業の情報活用、内部統制対応、営業力強化、ブランド力強化等につながる、優れた製品と顧客の立場に立ったきめ細かいサービスを提供します。

================================
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
================================
株式会社アシスト 広報部  担当:根井、田口
 TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

================================
■「Syncsort DMExpress」に関するお問い合わせ
================================
株式会社アシスト 運用ソフトウェア事業部 担当:青木、長谷川
 TEL:03-5276-5875 FAX:03-5276-5878
 E-Mail:dmexpress_web@ashisuto.co.jp
 詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/syncsort/

================================
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


関連URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/syncsort/

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
ソフトウェア・システム開発 のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UDRP
ICANNが1999年に採択した、ドメイン名の所有者と商標登録者との間の紛争を処 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]