マルチプラットフォーム、ネットワーク機器が混在するシステム環境を集中管理リアルタイムに障害発生を検出するためのソリューションを提供

企業リリース情報 - コンピューター - 2009年02月27日(金)
[株式会社ビーグッド・テクノロジー]

ビーグッド・テクノロジーでは、24時間365日、システムの障害監視・保守運用・レスポンス監視サービスを提供しています。弊社障害監視センターが迅速かつ適切な障害対応を行い、運用負担を大幅に低減いたします。また、MySQLライセンス販売・サポート・チューニングなどもインフラ構築サービスもご提供しています。

システムの障害監視、運用保守、インフラ構築を手掛ける株式会社ビーグッド・テクノロジー(本社:東京都文京区、代表取締役社長:梶原稔尚、http://www.begood-tech.com/ 以下、ビーグッド・テクノロジー)は、マルチプラットフォームなシステム環境、さらにはルータ、スイッチなどの各種ネットワーク機器が混在する環境を集中管理でき、リアルタイムに障害発生を検出するためのソリューション「障害監視サービス」を24時間365日展開しています。
システムの稼動状態の監視、および障害発生を未然に防ぐほか、原因究明までの時間を短縮し、リアルタイムに障害を検出するソリューションを提供しています。
http://www.begood-tech.com/our-business/kanshi/

サービスに関する詳細は、以下の通りです。
<システム稼動状態の監視>
障害監視サーバから“サーバやネットワーク機器”(監視ノード)に対して定期的な状態監視を行い、異常を検知した時点で直ちにお客様に障害通知メールを送信します。これにより、お客様のシステム管理者が障害の発生と障害箇所を特定するための情報をリアルタイムで入手することが可能となり、障害対応を行うまでの時間が短縮されます。

■基本サービス
http://www.begood-tech.com/our-business/kanshi/basic/
・死活監視
・ポート監視
・プロセス監視

<障害発生の未然防止>
監視ノードのリソース情報を障害監視サーバが定期的に収集し、あらかじめ設定した閾値を超えた状態が一定期間連続した場合にお客様に[警告]、[異常] の通知メールを送信します。また、監視ノードのリソース状態変化を統計的に把握することにより、障害の予兆から障害の影響範囲の見極めが可能となり、重大な障害の発生や様々な障害の連鎖を未然に防ぐことが容易になります。

■リソース監視
http://www.begood-tech.com/our-business/kanshi/option/

<原因究明までの時間短縮>
監視ノードのシステムログ(syslog)・イベントログやアプリケーションのログファイルを監視します。あらかじめ登録されたキーワードとのマッチングにより異常を検知した場合、お客様に障害通知メールを送信します。これにより、OSレベルやアプリケーションレベルでの障害要因を特定しやすくなるため、障害の影響範囲や原因の特定がスピーディーに行えます。

■ログ監視
http://www.begood-tech.com/our-business/kanshi/option/

■障害監視に関するお問い合わせ先: bgt-kikaku@begood-tech.com

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


関連URL:http://www.begood-tech.com/our-business/kanshi/

News2uリリース詳細へ
News2u.net
このページは、News2u.netから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
ニュースリリースポータルNews2u.net
コンピューター のリリース情報をもっと見る
情報提供元:News2u
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

RSSAC
ICANN(The Internet Corporation for Assig ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]